スポンサードリンク

Canonは来年更に2種類の24-70mmレンズを発表する可能性がある?(canonrumors)

Pocket
LINEで送る

前から噂が流れていた、IS付きのEF24-70mm F2.8L II USMですが、実際プロトタイプは存在しているということです。

We were told a long time ago that IS in the EF 24-70 f/2.8L II wasn’t yet dead, as prototypes do exist with image stabilization.

Via : Two New 24-70′s Coming in 2014? [CR1] « Canon Rumors

キヤノンは、EF24-70mm F2.8L II IS USM で小型で軽量なかつ、市場でのベストパフォーマンス標準ズームレンズの可能性を追求した。
次に2本のISを搭載した24-70レンズの可能性と、それらが2014年後半に出る可能性を話題にしたい

  • 1本目は非Lで開放値可変の24-70 IS STMレンズ、このレンズは24-70ラインナップの中で最も安価なものになる
  • 2本目は EF 24-70 f/2.8L IS で、より大型で、現行の非ISバージョンと同等を光学特性を有する
    • このレンズは現行の後継では無く、より高価で大きな兄弟レンズになる

待望のEF24-70mm F2.8L II IS USMはとうとう発表されることになるのでしょうか?
2014年だとすればフォトキナあたりかな?

また、小型かつ低価格の24-70 ISもフルサイズエントリ向けとして必須のレンズとなる筈ですね。
よりフルサイズに注力するという現れにもなるかもしれませんね。

『『15673』AF-S 24-70mm f/2.8G ED ニコン Nikkor風レンズ型 マグカップ、 レンズマグ レプリカ

『『15673』AF-S 24-70mm f/2.8G ED ニコン Nikkor風レンズ型 マグカップ、 レンズマグ レプリカ

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す