スポンサードリンク

CP+でNikonはサイズに拘ったカメラを提案する(デジカメWatch)

Pocket
LINEで送る

デジカメWatchにニコン第一マーケティング部ゼネラルマネジャー笹垣信明氏インタビュー記事が掲載されています。

またニコンは今年、DXフォーマット(APS-Cサイズ)のセンサーを用いたコンパクトカメラCOOLPIX Aという新たな製品も投入している。カメラビジネス全体を俯瞰した位置から話をうかがいつつ、現在のラインナップや将来のビジョンに関して掘り下げてみた。

Via : インタビュー:メーカーインタビュー2013:ニコン編 – デジカメ Watch

■コンパクトデジタルカメラの市場

  • 昨年から急激な縮小が始まった
  • これほどの急減は想定していなかった
  • 高倍率ズームレンズのンパクトデジタルカメラは海外を中心に好調
  • 新興国で売ることができダメージは比較的軽微だった

■ミラーレスカメラの市場

  • 実際には期待したほど成長していない
  • ラインナップを強化し市場領域を拡げている

■COOLPIX Aについて

  • センサーサイズ拡大やクラシックなデザインだけでは長続きしない
  • 本来の価値は、カメラから生み出される写真そのもの
  • 今後さらにブラッシュアップしていきたい

■高級コンパクトカメラについて

  • 各社が同じようなスペック、方向性の製品を開発して一堂に会しても業界全体としてはうまく行かない
  • 小さい市場の中で、どのようなコンセプトでどこに特徴を出していくかが課題
  • 上級者であるほど、イメージセンサーのサイズに対しては柔軟にとらえる傾向がある
  • 「大きな撮像センサー=高画質・高級カメラ」にとらわれる傾向はエントリー層の方に強い
  • 従来の進化軸とは別の方向にも拡げていきたい
  • Nikon 1 AW1、GoProなど新たな撮影領域の拡大が商品の幅を広げ、価値を高めていく
  • 道具としての完成度、実用性を高めていく方向も突き詰めていく
  • 見て、触って楽しむという、カメラの別の面についても突き詰めていく

■一眼レフカメラについて

  • 進化を繰り返しているうちに、各社とも形状や操作方法も似たものになってきた
  • 趣味としての写真撮影に特化した道具として生まれたのがDf
  • 絞りリングのニーズは理解しているがシステム全体の最適化を考えながら判断する
  • 大前提は「静止画を撮影するための最高のカメラシステム」
  • FXとDXの両方を、どちらが上・下ではなく共に進化させていくが、お客様のニーズに応じて変化させる
  • α7のようにただボディーを小さくするだけではなく、システム全体として検討したい
  • 来年もDX用の新しいレンズを投入
  • 一眼レフは置き換えられない価値がある
  • CXフォーマットは電子ビューファインダー/ライブビューのレンズ交換式カメラとして新しい市場を切り拓いて行く

■世界のカメラ市場について

  • 日本のレンズ交換式カメラ市場は確実に成長
  • 米市場での成長は鈍化
  • 新興国の一眼レフ需要は想定していた速度で伸びてきていない
  • 新興国では「高級カメラ=一眼レフ」がステータス
  • 中国ではD7100クラスが売れ筋
  • 日本や東アジアは「小さい」ことに大きな価値を見いだす傾向が強い
  • 欧米や中国では外観の高級さ、大きさ、「スゴイ感じ」が重視
  • Nikon 1で従来とは異なる新しい市場を作ることにフォーカス

■スマートフォンとカメラの関係

  • スマートフォンで写真を撮影することは「楽しい」が、想い出を記録したいというニーズには対応しにくい
  • 「撮影の道具」としてカメラに趣味性を求めステップアップするニーズをうまく受け止められる製品にする
  • スマートフォンにできることはカメラでもできるように可能な限りの努力をすべき
  • スマートフォンの軽快な使い勝手を打ち破るのは難しい
  • 想い出の保存、画質、道具としての使いやすさがポイント

■CP+

  • ニコンは「素材の良さ」に拘り、NIKKORレンズを磨き上げる
  • システム全体としてサイズに拘ったカメラを提案する予定
  • 一眼レフとしても新しいコンパクト化の提案をしたい

インタビューの流れとしては、COOLPIX Aについてそれなりの時間が掛けられています。
ということはCP+ではCOOLPIX Aに続く更なるプレミアムなコンパクトカメラの提案があるのかもしれません。
また、一眼レフカメラについてもコンパクトさを意識した製品も出てきそうで、来年のCP+はニコンの新製品に注目ですね!

Nikon/ニコン  COOLPIX P330 ブラック クールピクス 【送料代引き手数料無料!】

Nikon/ニコン COOLPIX P330 ブラック クールピクス 【送料代引き手数料無料!】

ニコン デジタルカメラ「P520」(ブラック) ニコン COOLPIX P520 P520-BK 返品種別A

ニコン デジタルカメラ「P520」(ブラック) ニコン COOLPIX P520 P520-BK 返品種別A

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “CP+でNikonはサイズに拘ったカメラを提案する(デジカメWatch)

  • 2013年12月16日 at 12:59 PM
    Permalink

    インプレスさんのインタビュー記事は、すべて読みごたえがありますね。ニコン編では、マーケティングの責任者にインタビューするところが絶妙だな、と。Nikon 1 とCoolpix A と一眼レフが話し出たところで、その新製品とは…Nikon 2 とか?(爆)

    Reply
    • 2013年12月18日 at 8:25 PM
      Permalink

      Nikon 2ならEXフォーマットが必要そうですね。 CX<DX<EX<FX

      Reply

コメントを残す