スポンサードリンク

「ハイブリッド CMOS AF II」を搭載した Canon EOS M2発表!8%小型化も実現

Pocket
LINEで送る

キヤノンが新ミラーレスカメラ EOS M2を発表しました
発売は2013年12月中旬ということです

■おもな特長

  • 体積を約8%小型化
  • 「ハイブリッド CMOS AF II」搭載
    • 撮影画面の縦横それぞれ約80%でコントラストAFと撮像面位相差AFの併用が可能
    • 約2.3倍速いピント合わせが可能
  • APS-Cサイズ・約1,800万画素のCMOSセンサー
  • DIGIC 5映像エンジン
  • 最高約4.6コマ/秒の連写
  • 最高ISO12800(拡張ISO25600)
  • Wi-Fi対応
    • EOS RemoteはiOSとAndroidに対応

■製品情報ページ

2代目となりEOS 70Dと同等のAF性能を実現しているようで、AF速度は2.3倍となりキヤノンファン期待のミラーレスカメラとなりそうですね!

■公式サンプルイメージページ

■各メディアの記事

撮像素子を変更し、従来モデルの不満として挙げられていたオートフォーカスの速度を高速化したのが改良のポイント。

Via : キヤノンがミラーレス第2弾「EOS M2」、AFを高速化するも変更は最小限 日経トレンディネット

価格はボディのみが6万4800円、レンズ(EF-M18-55 IS STM)キットが8万4800円、単焦点のレンズも付属するダブルレンズキットが10万4800円、トリプルレンズキットが13万4800円

Via : ​キヤノンのミラーレス EOS M2 発表、オートフォーカス速度が2.3倍向上 – Engadget Japanese

本体サイズは、幅104.9×高さ65.2×奥行き31.6mmで、前モデルと比べて幅が3.7mm、高さが1.3mm、奥行きが0.7mm短くなった。重さはバッテリーとメモリーカードを含んで274g。体積と重さは前モデルから8%減った。

Via : キヤノン、ミラーレス一眼「EOS M2」を12月中旬に発売

2012年9月に発売した「EOS M」の後継モデル。AF性能を大幅に進化させ、無線LAN機能も新たに搭載しながら、体積を約8%小型化したという。マウントはEF-M。別売のマウントアダプタ「EF-EOS M」を使えば、EFレンズも使用できる(ダブル/トリプルレンズキットにはアダプタが付属する)。

Via : キヤノン、コントラスト/位相差でAF向上した、無線LAN搭載ミラーレス「EOS M2」 – AV Watch

[ファームウェアをバージョン2.0.2以上]に更新したEOS Mの約2.3倍となるAF速度の向上も実現(ワンショットAF、ライブ多点AF、「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」使用、焦点距離55mmでの撮影時)。ミラーレス一眼の弱点とされるAF回りが大幅に改善されている。

Via : キヤノン、撮像面位相差AFが大幅に性能向上したミラーレス一眼「EOS M2」 | マイナビニュース

機能面では、新たに無線LANを内蔵。撮影した画像を、スマートフォンや同社製デジタルカメラ・プリンター、DLNA対応のテレビ、オンラインフォトサービスCANON iMAGE GATEWAYなどに、カメラからワイヤレスで送信することが可能だ。スマートフォン専用アプリケーションの「EOS Remote」を用意しており、スマートフォン上で、カメラのライブビュー映像を確認しながら、リモート操作で静止画撮影が行える。

Via : 価格.com – キヤノン、AF性能が大幅に向上したミラーレス一眼「EOS M2」

キヤノンのミラーレス一眼『EOS M』の後継モデル。目を引くのがいきなりのトリプルレンズキットだ。

Via : キヤノン『EOS M2』WiFi搭載とAF高速化でちょっと小さくなって登場

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

4 thoughts on “「ハイブリッド CMOS AF II」を搭載した Canon EOS M2発表!8%小型化も実現

  • 2013年12月4日 at 10:10 AM
    Permalink

    レンズが出っ張るのさえOKなら、Powershotの替わりにM2という選択肢もありですかね。

    Reply
    • 2013年12月4日 at 5:52 PM
      Permalink

      アリだと思います。
      が、メーカー側は、両方買って頂けるようにして欲しいと思っている筈ですが;;;^^)

      Reply
  • 2013年12月4日 at 2:11 PM
    Permalink

    これはこれで良いのかもという気がします。
    他社並みの機種を出してたらシェアを圧倒しそうなのでキヤノンは1周遅れとか2週遅れとかで良いのかもしれませんね。

    ミラーレス機が頭打ちなので慌てなくて良いという判断?
    キヤノンユーザーは他社並みの機種も出して欲しいんですけどね。
    後日,サプライズを期待します。

    Reply
    • 2013年12月4日 at 5:50 PM
      Permalink

      ご指摘通り、ユーザーは常に、より高いスペック、より小さいボディ、より低い価格を求めるわけですから、作り手側としてはそれらをコントロールしないとあっという間に頭打ちになるのかもしれませんね。
      他社比較も重要だと思いますが、、、、;;;^^)

      Reply

コメントを残す