スポンサードリンク

SONY RX10/α7R/FS100 動画比較(EOSHD)

Pocket
LINEで送る

EOSHDがソニーのコンパクトブリッジカメラCyberShot DSC-RX10と、フルサイズミラーレスカメラα7R、そして、EマウントSuper35センサーのプロ用カムコーダーNEX-FS100の作例比較動画をアップしています

The Sony RX10 appears to play in the same ballpark as the Sony FS100. Is this the new budget king for semi-pro videographers?

Via : Sample video – comparing the Sony RX10, A7R and FS100 » EOSHD.com

EOSHD Sony Shootout Part 1 – RX10, A7R, FS100, RX1 from Andrew Reid on Vimeo.

  • フォルムエミュレーションを利用するポスト作業やビビッドな画像プロファイルでソニーα7Rには確実な利点がある
    • α7Rはシャープネスを最弱にするなどでニュートラルでフラットなイメージにセットすることが出来るがラインスキッピングセンサー出力の為、シャープネスをONにすると階段上のジャギーなどが発生することになる
    • このテストシーンではα7Rが良いように見える,野外での広角で無限遠ではα7RとRX10は少なからずギャップがあると思う
  • RX10は本当に印象的だ。
    • 2000万画素を詰め込まれているセンサーを考慮してもとてもクリーンなイメージを出力する
    • レンズのフィーリングは本当に素晴らしい
    • これまでのレンズ固定式カメラには用いられていない素晴らしい絞りリングが搭載されており、ステップレスモードはスムースで正確
    • アクティブモードをONにすると画像は少しクロップされる
    • 通常の光学手ブレ補正モードはクロップされない
    • このように手ブレ補正モードのオプションが搭載されているのは良いことだ
    • アクティブ手ブレ補正はオリンパスの5軸手ブレ補正の効果を得ることが出来る
    • ビルトインNDフィルタはα7Rでは無い機能
  • RX1は動画カメラとしてはだめで、同じセンサーを用いるα7も同様であることが予測される
  • α7はα99と同類であり、α7RはD800に近い

RX10は実売11万円超とレンズ固定式のカメラの中では高価ですが、F2.8通しの換算24-200mmツァイスレンズを搭載し、動画撮影にも強いということで、ビデオ撮影される方にとってはかなりお買い得感の高いカメラということになるかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す