スポンサードリンク

SONY α7R .v.s. α7 .v.s. EOS 5D mark III .v.s. D800E .v.s. 645D .v.s. RX1R感度別等倍比較(imaging-resource)

Pocket
LINEで送る

ソニーα7R のレビュー記事にその解像度比較対象としてとキヤノン、ニコンのフルサイズカメラ、そしてペンタックスの中判カメラの等倍比較イメージがアップされています。

 

Life is all about compromises, but fans of full-frame and mirrorless cameras will be thrilled to hear that Sony has just removed a compromise we’ve long taken as an unfortunate fact of life. If you wanted a fully-featured mirrorless camera, you had to live with — at best — an APS-C sensor. If you wanted a full-frame sensor, it had to come along with a bulky mirror box. There was no middle ground — at least, not until now. With the simultaneously-launched, full-frame Sony A7R and A7 mirrorless cameras, the company has demolished the status quo.

Via : Sony A7R Review: First Shots

 
α7Rは、3640万画素、フルサイズ、ローパスレス、ミラーレスと解像度に関しては現時点で最高の構造となっていますが、それを生かすCarl Zeiss Sonnar T* EF 35mm f/2.8 ZAレンズの存在もかなり大きいかもしれませんね。

また、ボディだけを見ると(α7とRX1Rを除いて)今回ライバル機種の中で最も価格が安いのもポイントだと思います。
 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す