スポンサードリンク

PENTAX K-3 タッチ&トライ レポート その1オープニング「アンバサダープログラムでペンタックスから伝えたいこと」

Pocket
LINEで送る

11/1 に開催されたPENTAX K-3 タッチ&トライのレポートです。

まずはブロガーミーティングのオープニングで、マーケッティング統括部 松浦様から私達へ伝えたいことをプレゼンテーションして頂きました。

 

■『リコーイメージングアンバサダー』プログラムがスタート!!

この「アンバサダープログラム」は、リコーイメージングのカメラ(PENTAXブランドの一眼、RICOHブランドの高級コンパクト等)が持つ「魅力」「撮る楽しさ」などについて、ブログを通じて情報発信される方々を対象とし、会員限定のイベントや新商品のモニター企画、その他さまざまな情報と、ご愛用者間の交流の機会をご提供いたします。

Via : 『リコーイメージング(ブロガー限定)アンバサダー』登録用フォーム申し込みページ

 

■今回のミーティングで「アンバサダー」を通じで伝えたい3つの思い

  1. ペンタックスはモノ作りを生業とするメーカーだからこそ
    • より良い商品を市場に出すのが使命である
      • ⇒皆さんと議論することで
        • ⇒その要望を次回の商品に反映したい
  2. 市場に出た後のコミュニケーション活動が重要
    • 商品企画、スペック、ロジスティクスの組み立てだけではヒット商品は生まれない
      • ⇒一緒になって商品の魅力を伝えたい
  3. コミットメント
    • 皆様との活動を通じて、多くのユーザーと繋がりたい

 

■皆様に何を伝えたいか

  • 現代は「共感の時代」である考える
  • 市場には有象無象の商品が溢れており。いつでもどこでもそれを入手することが可能である。
    • より良いものを出すだけでは生き残れない時代となっている
    • このような状況で生き残るには何をすべきか?⇒PENTAXを正しく伝えたい
  • PENTAXのパッションとフィロソフィーに共感して欲しい
  • 並外れた商品で、並外れた信頼関係得ること。
    • 信頼を通じて繋がること
    • 繋がりからのより良い商品へのフィードバックを得ること。

 

■宣言

「PENTAXは戦い抜いて行く、そして、必ず勝つ」

という力強い宣言!拍手!で、イベントがスタートです。

続く。。。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す