スポンサードリンク

OLYMPUS OM-D E-M1の回折ぼけ補正は“サルでも驚く”効果(Photo of the Day)

Pocket
LINEで送る

写真家の田中希美男先生のブログにオリンパスOM-D E-M1に搭載されている回折ぼけ補正に関する記事を連日アップされています。

MTFコントラスト特性技術はE-M1に採用されているようだ

Via : Photo of the Day E-M1の回折ほけ補正、その1

回折ぼけ補正は、とくにレンズ交換式カメラではひじょうに難しいと言われてきた(理屈はややこしいので省略する)。それをオリンパスはE-M1でおこなったのだ。世界初である。

Via : Photo of the Day E-M1の回折ほけ補正、その2

約1600万画素なのに解像感がまるで別もので、E-M1の切れ味の良い画質を見れば”サルでも驚く”はずだ。

Via : Photo of the Day E-M1の回折ほけ補正、その3

いっぽうのE-M5はといえば「へろへろ画像」で、おおっ回折ぼけ補正がこんなにも効果があるのか、とびっくりさせられた。

Via : Photo of the Day E-M1の回折ほけ補正、その4

田中先生は、OLYMPUSの回折ぼけ補正技術をかなり評価されているようですね。

同様の技術が、ソニーのα7/α7Rに搭載されましたので、オリンパスとの提携と何か関係があるのでしょうか?
それとも、両社とも独自に開発していた技術なのでしょうか?

いずれにしても、デジタルカメラの画質は日々進化ということを実感出来るお話ですね!

デジタル一眼で傑作写真を撮る本 写真家が伝える厳選64の撮影&設定術/田中希美男

デジタル一眼で傑作写真を撮る本 写真家が伝える厳選64の撮影&設定術/田中希美男


Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “OLYMPUS OM-D E-M1の回折ぼけ補正は“サルでも驚く”効果(Photo of the Day)

  • 2013年10月23日 at 1:12 PM
    Permalink

    猿=田中センセでしょう。そもそもマイクロフォーサーズでf5.6以上に絞って遠景を撮影するなんて 馬鹿げてる。

    Reply
    • 2013年10月24日 at 2:12 PM
      Permalink

      コメントありがとうございます。
      オリンパスが開発したこの素晴らしい機能を是非多くの方にも体感して頂けると良いですね。

      Reply

コメントを残す