スポンサードリンク

PanasonicがLeicaに供給するのはマイクロフォーサーズ?(43rumors)

Pocket
LINEで送る

先週、共同通信のニュースでパナソニックがライカと20万円程度の高級デジタルカメラを供給を検討しているというニュースが出ました。

パナソニックが、レンズの共同開発などで提携しているドイツの高級カメラメーカー、ライカとの関係を強化し、20万円程度の高価格帯デジタルカメラを供給する検討に入ったことが16日、分かった。早ければ来年にも相手先ブランドによる生産(OEM)で供給を始める。  高級ブランドとして世界的に知られるライカへの供給拡大をてこに、不振のデジカメ事業の再建を急ぐ。超小型のミラーレス一眼など特色のあるモデルも投入して収益改善につなげる。  パナソニックはミラーレス一眼のほか、動画やズームなどの機能を強化した高価格帯に事業の軸足を移しており、ライカと方向性が一致した。

Via : パナ、独ライカと提携強化 高級デジカメOEM供給 – 47NEWS(よんななニュース)

ライカブランドで20万円というと、安価な機種ということになると思いますが、43rumorsは、パナソニックが供給するのはマイクロフォーサーズシステムであると予測するような記事をアップしています。

Over one year ago Leica stated that they will not make an MFT camera because their goal was to focus on ultimate image quality.

Via : Did Leica change their mind about MFT? Panasonic will sell them interchangeable mount cameras! | 43 Rumors

昨年Leicaはマイクロフォーサーズに関しては興味が無いという声明を発表していましたが、SONY α7/α7Rという小型フルサイズ機としてライカの強力なライバルが現れるなど。ビジネス環境が急速に変化しているという背景もあるようです。

SONYはHasselbladと関係を深めているように見えますし、Leicaの方も生き残りの為なら前言撤回もありということでしょうか?

そしてライカの心変わりを後押ししたのは、超小型マイクロフォーサーズ機Panasonic LUMIX GMなのかもしれませんね。

PanasonicとLeicaは既にコンパクトデジタルカメラではOEM供給関係にありますし、Leicaブランドのレンズも多くのデジカメやビデオカメラに搭載されていますので、より関係を深めるパートナーになるのかもしれませんね。

楽しみです。

当然下の画像は某国サイトのフェイクです(^^;

Leica ビリンガム・コンビネーションバッグ (カーキ)

Leica ビリンガム・コンビネーションバッグ (カーキ)

【送料無料/好評発売中】LEICA(ライカ) V-LUX4 (18191)

【送料無料/好評発売中】LEICA(ライカ) V-LUX4 (18191)
価格:92,800円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す