スポンサードリンク

QX100/QX10はソニーのチャレンジ精神(Photo of the Day)

Pocket
LINEで送る

写真家の田中希美男先生のブログに、SONYのレンズカメラ、DSC-QX10やDSC-QX100についての感想記事が掲載されています。

2台のQXは、「カメラ」としてはなはだしく使いづらいモノだけど、しかしこれを製品化して売ろうという決断をしたソニーはひじょうにエラい。さすがにソニーだなあと感心する。

Via : Photo of the Day ソニーのチャレンジ精神

「サントリー、ホンダ、そしてソニーに共通したチャレンジ性。そこに夢や未来や新しい文化を強く感じる。」ということで、大前研一氏の記事と異なりソニーを応援されています。

ただ、その代わり?いきなりP社への辛口記事となっているところが面白いですね;;;^^)

松下幸之助夢を育てる/松下幸之助

とは言え、その前の記事では、QXを使っていると飽きるとポストされていらっしゃいますが・・・・

いったいどんな活用方法があるのだろうか。使いながら真面目に真正面から考えたけどさっぱりわからない。ぼくは3時間使って飽きたぞ。

Via : Photo of the Day いくら考えてもコレの活用方法がわからない…

商品パッケージは絶賛されています。

。あれこれイジりながら「ふーんっ、ソニーはエラなあ」と感心しただけ。

Via : Photo of the Day QX-10/QX-100のケース、いいじゃないか

SONYは お・も・て・な・し が得意ということですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “QX100/QX10はソニーのチャレンジ精神(Photo of the Day)

  • 2013年10月16日 at 12:42 AM
    Permalink

    私も応援したいですね。
    売れなくて価格が早く下がるのも嬉しいですがキヤノンのパワーショットN同様にチャレンジしていって欲しいです。(後継機種はフルHD動画で)
    次は液晶モニターが分離してリモコンになるデジカメを出してくれないかなと…

    あと大前研一氏の記事ですが

    ●発想がよくわからない
    このカメラを見て何も思いつかない人は買うべきカメラではないですね。
    (特に普通のデジカメの方が使いやすいとか言ってる人)

    ●高性能を求めるユーザーは一眼レフや高級コンデジを買う
    まったく用途と買うユーザーが違うと思うのですが?

    ●今あるスマホのカメラ性能を向上させればよい
    スマホのカメラにズームや大型センサー搭載は非現実的で限界があるのを分かっていない?

    ●発想は非常にプア
    ●今のソニーは「はじめに技術ありき」の“プロダクト・アウト”の会社
    この人はいつも良く調べないで上辺だけの素人みたいな記事を書いて叩かれてますが、YOUさんの言う通りQXのベースカメラの存在や成り立ち等も知らないで書いてる可能性が高いですね。
    顧客の言う事を聞いて進化したガラケーが今どうなっていて顧客の欲しい機能が殆ど無いiPhoneに流れてるのが現実だったりして不思議です。

    最近はネガティブな記事が人気でアクセス増えますが内容が残念な記事が多いのが殆どですね。

    私事ですが先週の運動会は一人で撮影する事になってEOSのシューにハンディカム装備でムービー+スチル同時撮影でした(こういう時のQXかなと)
    重心が高いのが難点ですが意外と両方まともに撮影出来ましたよ(^_^;A

    これからもソニーには他がやらない事、作らなかったモノを作っていって欲しいです。

    Reply
    • 2013年10月16日 at 10:52 PM
      Permalink

      カメラにかぎらず完璧な製品というものは無いですし、悪いところを見つけ出す方が簡単ですね。

      製品の発想がプアなのか?あるいは記事執筆者の分析がプアなのか?
      そして、記事を読んでいる私の方がプアなのか?w

      QXがそういう話題や議論や疑問を振りまいてくれているだけでも楽しいと思いますし、nekoseijinnさんのような工夫して楽しみたいと思われている方もたくさんいらっしゃると想いますので、そういう意味ではソニーは話題の中心になってくれる会社として応援したくなりますね!

      Reply

コメントを残す