スポンサードリンク

Nikon D610発表 ニコンダイレクトでも予約開始

Pocket
LINEで送る

ニコンはフルサイズ一眼レフのD600の改良版として、D610を発表しました

株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D610」を発売します。

Via : Nikon | ニュース | 報道資料:軽量、コンパクトなニコンFXフォーマット デジタル一眼レフカメラ「D610」を発売

画素数など主なスペックはD600と同じですが進化ポイントとしては。。。

  • 連写 秒5.5コマ/秒 ⇒ 6コマ/秒
  • 秒3コマの静音連写モード
  • オートホワイトバランス精度の向上

製品ページ

公式サンプルイメージ

発売は2013年10月19日予定
ニコンダイレクトでの予約価格はこんな感じ

■ボディのみは20万円弱

D610

D610
価格:198,000円(税込、送料込)

■D610 24-85 VR レンズキットは25万円強

D610 24-85 VR レンズキット

D610 24-85 VR レンズキット
価格:252,000円(税込、送料込)

■D610 28-300 VR レンズキットは29万円弱

<スペシャル付>D610 28-300 VR レンズキット

<スペシャル付>D610 28-300 VR レンズキット
価格:302,400円(税込、送料込)

延長保証など追加出来るニコンダイレクトスペシャルもあります。

各メディアの記事

ニコンは、デジタル一眼レフカメラ「D610」を10月19日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格はボディ単体が20万円前後、24-85mmレンズキットが25万円前後、28-300mmレンズキットが29万円前後。

Via : ニコン、小型軽量フルサイズ一眼レフ「D610」 – デジカメ Watch

2012年9月に発表された「D600」(製品レビュー)の後継製品。フルサイズセンサーや画像処理エンジン、AFセンサーなど主要部品はD600と同様ながら、連写速度を最高約6コマ/秒(D600は最高約5.5コマ/秒)と高速化したほか、撮影モードダイヤルにも静音モードのままで約3コマ/秒の連写を行える「静音連続撮影モード」が新設された。

Via : ニコン、連写に強い軽量フルサイズ「D610」 – ITmedia デジカメプラス

パッケージは本体のみのものと、交換レンズ「AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR」が付属するレンズキット、「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」が付属するレンズキットが用意される。 推定市場価格は本体のみが198,000円前後、24-85mmレンズ付属のものが252,000円前後、28-300mmレンズ付属のものが288,000円前後。

Via : ニコン、有効2,426万画素のフルサイズCMOSを搭載する中級一眼レフ「D610」 | マイナビニュース

「D610」は、有効画素数2426万画素。優れた描写力に加え、高速連続撮影約6コマ/秒(※)の機動力を備えています。FXフォーマットならではの豊かな階調表現と広いダイナミックレンジで高感度撮影時にもノイズを抑えた鮮明な画像を提供。また、「D4」、「D800」、「D800E」といった上位機種に迫る高画質と描写性能を実現し、美しいボケ味が楽しめます。さらに、視野率約100%の光学ファインダー、ダブルSDカードスロット、マグネシウム合金を採用したボディー上面・背面カバー、微速度動画撮影機能などの多彩な装備や機能を、軽量、コンパクトなボディーに凝縮。約3コマ/秒(※)の静音連続撮影モードも搭載しています。

Via : 軽量、コンパクトなニコンFXフォーマット デジタル一眼レフカメラ「D610」を発売 – CNET Japan

画質面では、撮影頻度の高い「青空」「顔」「人工光下」でオートホワイトバランスを向上させている。「青空」では、黄色かぶり低減することで、見たままの印象に近い鮮やかさに再現。「顔」では、より自然な肌色を再現。「人工光下」では、人工光下での色かぶり低減し、より自然な色再現を実現している。

Via : 価格.com – ニコン、6コマ/秒に高速化したフルサイズ一眼「D610」

シーン認識システムにより、撮影シーンの色や輝度を撮影前に検知。撮影頻度の高いシーンでのオートホワイトバランスの制御を最適化する。

Via : ニコン、FXフォーマットデジイチ「D610」-「Nikon 1 AW1」にはブラック追加 – Phile-web

有効画素数2426万画素のニコンFXフォーマットCMOSセンサを搭載。常用ISO感度域ではISO100~6400まで、低ノイズで豊かな階調表現を実現する。ISO50相当までの減感、ISO25600相当までの増感設定に対応し、さまざまな光の条件で静止画、動画ともにFXフォーマットならではの高感度撮影ができる。

Via : ニコン、コンパクトなフルサイズ一眼レフ「D610」、毎秒6コマの高速連続撮影に対応

9点のクロスタイプセンサーを中央部に採用した高密度39点AFシステム。39点すべてを有効にしたまま、選択できるフォーカスポイントの点数だけをカスタムメニューで11点に限定することも可能。7点(中央部5点+中段左右各1点)は開放F値8に対応する。テレコンバーター使用時にもストレスのないAFを実現しており、開放F値4の望遠レンズと2倍テレコンバーターの組み合わせで合成F値が8になる場合も、スムーズなAFが可能。

Via : ニコン D610: CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す