スポンサードリンク

Canon PowerShot G16レビュー記事(Kasyapa)

Pocket
LINEで送る

マップカメラの写真ギャラリーサイトKasyapaにキヤノンPowerShot G16の素晴らしい作例とレビュー記事が掲載されています。

キヤノン「PowerShot G16」は、35mm判換算28-140mm F1.8-2.8という開放F値の明るいレンズを搭載した高級コンパクト機だ。G16は、Gシリーズとしては13代目となる。

Via : マップカメラ | KASYAPA | 152:チャレンジし続けるGシリーズ『Canon PowerShot G16』 | Canon

■操作性

  • 右手側で操作を完結できる優れたユーザーインターフェイス
  • 高速化されたAF、撮影タイムラグが短く、一瞬のチャンスに強いスナップシューター
  • 撮影の自由度の高さが魅力
  • いつの間にか手に馴染むこの操作感が素晴らしい

■描写

  • レンズは開放からシャープな描写
  • 暗い場所でも開放F値の明るいレンズと手ブレ補正が心強い味方
  • 望遠側まで明るいレンズが様々なシーンにいかされている
  • 細かいディテールも再現する高感度撮影もその安心感

■まとめ

  • カメラとしての魅力を追求した円熟のモデル
  • 撮影の様々なノウハウが詰まっているの
  • コンパクトデジタルカメラのステップアップにもお勧めの一台

コンパクトデジタルカメラの中でも、キヤノンのGシリーズはその歴史が最も長く続くモデルの1つだと思います。
熟成を重ねながら時代に追従するコンパクトデジタルカメラということで、流石にその完成度と画質は黙って買っても納得の1台ということですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す