スポンサードリンク

デジカメ存亡の危機という記事(msn 産経ニュース)

Pocket
LINEで送る

ここ最近スマホがデジタルカメラを侵食しているという話がちらほらと出ていますが、昨日もこのような記事がありました。

カメラメーカーが収益基盤の強化のみならず、事業の存続をもかけた変革を迫られている。カメラ機能を搭載したスマートフォン(高機能携帯電話)にコンパクトタイプのデジタルカメラの需要を侵食され、メーカーによってはミラーレス一眼も期待ほどは伸びていないためだ

Via : デジカメ、危急存亡の秋 スマホが市場侵食、生存競争に拍車+(1/4ページ) – MSN産経ニュース

  • ソニーはQXレンズカメラでスマホとの共存を狙うが他社からは否定的な声
  • ソニーはデジカメとスマホの両方を手掛ける強みを生かしたい考え
  • レンズ一体型のコンパクト、13年は10年(1億857万台)より約4割少ない6430万台と落ち込む
  • オリンパスは事業縮小で生き残りを目指す
  • 富士フイルムも高価格モデルなどに注力
  • キヤノンとニコンの2強も、スマホに押され台数下方修正
  • ニコンはミラーレス一眼も「期待ほどは成長していない」と語る
  • アナリストは下位メーカーは「撤退も視野に入れざるを得ない」と指摘

コンパクトデジタルカメラの出荷台数ピーク時よりも4割も少なくなったというのは、驚きでした。
すでに多くの方がデジタルカメラを所有されているということもありますが、どちらのせよメーカーによっては深刻な事態なのかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

4 thoughts on “デジカメ存亡の危機という記事(msn 産経ニュース)

  • 2013年9月25日 at 9:01 AM
    Permalink

    随分と減りましたね(^_^;A

    大抵の人はネットやスマホ、タブレットで見れる画質で満足してるのかもしれませんね。スマホのカメラも高画質化してますが今こそコンパクトデジタルカメラの優位性を見せて欲しいのですが。

    ソニーのレンズカメラの共存性よりも革新的な使い方に期待したいので他メーカーからも画期的なカメラ登場を期待したいです。

    スマートウオッチではないですがスマホと無線接続して通話まで出来るコンパクトデジタルカメラがあっても良いと思います。
    撮影したい時は両方は持てないのでスマホはカバンの中で撮りたいものはコンパクトデジタルカメラで撮影してそのまま電話やメールも受けられるとか(レンズカメラと逆パターンみたいな)

    モバイルルーターと通話機能付きコンパクトデジタルカメラとかのビジネスモデルがあっても良いかもです。しかしスマホ並みに一年、二年で買い替えていくのは難しいと思いますが…

    Reply
    • 2013年9月30日 at 9:37 PM
      Permalink

      スマホからウェアブルに、、、なんて記事がありますね。
      ご指摘のように、カメラもスマホとは別の味方を付けて発展して欲しいですね。面白くなると思います。

      また別にカメラの原点に帰るような製品も出して欲しいです。

      Reply
  • 2013年9月25日 at 11:54 PM
    Permalink

    対応が後手ですね。貴重な事業ポートフォリオが一つ消えそうなくらいの危機だと思います。メーカーの社員の人たちは、今日的状況が『リクルート事件』が発端だと、どれくらい認識しているのでしょうか?このことは、自分の知るNTT社員でも認識している人は少ないです。だから、あそこまでやられるのでしょう。

    そもそも、スマートフォンとの共存は幻想な気がします・・・。インプットのための機器として、アウトプットまで含めて、コンパクトカメラを再定義しないと再起はないと思うのですが、どうでしょう。キャノンからして発想の貧困さから抜け出せていません。マーケティングデータを合理的につなぎ合わせるだけではダメだと思います。

    Reply
    • 2013年9月30日 at 9:41 PM
      Permalink

      コンデジのみならず、ゲーム機、携帯電話、音楽プレイヤー、ビデオデッキ、テレビ、PCなどなど、次の時代に付いて行きなくなりそうなモノが多いですね。
      メーカーの皆さんは一生懸命工夫され大変だとは思いますが、ユーザーにとっては素晴らしい時代を生きているのだと思います。

      Reply

コメントを残す