スポンサードリンク

OLYMPUS一眼レフから撤退報道フォーサーズ開発終了へ(時事ドッドコム)

Pocket
LINEで送る

過去何度か同じような報道はありましたが、一眼レフ撤退の報道
フォーサーズレンズに対応するOM-D E-M1の登場でそれが事実上確定したということですね。

本体内の反射鏡を省いて電子式ファインダーを使うなどしたミラーレス一眼に絞り、収益性の向上を図る。ただ、現行の一眼レフ「E-5」の生産・販売は当面継続する考え。

Via : 時事ドットコム:一眼レフから撤退へ=ミラーレス特化-オリンパス

デジカメWatchの記事でも、フォーサーズボディ及びレンズの新製品の計画は無いと明記されています。

オリンパスはE-M1の発売で、同社がこれまで有してきたフォーサーズとマイクロフォーサーズのシステムを統合する。今後、レンズ交換式デジタルカメラの新規開発はマイクロフォーサーズ対応製品に絞る。フォーサーズの新製品について、「ボディ、レンズとも計画はない」(同社)としている。なおE-5や現行のZUIKO DIGITALレンズ(フォーサーズ対応レンズ)の販売は当面継続する。

Via : オリンパス、新フラッグシップ機「OM-D E-M1」 – デジカメ Watch

ということもあり、応募者全員にフォーサーズレンズ用の防塵・防滴仕様アダプター「MMF-3」がプレゼントされるという「OM-D E-M1予約キャンペーン」となっているということですね。

オリンパスイメージングは9月10日より、レンズ交換式デジタルカメラ「OLYMPUS OM-D E-M1」の予約者を対象とした、「OM-D E-M1予約キャンペーン」を開始した。

Via : フォーサーズアダプターが当たる!オリンパス「OM-D E-M1」予約キャンペーン | マイナビニュース

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “OLYMPUS一眼レフから撤退報道フォーサーズ開発終了へ(時事ドッドコム)

  • 2013年9月12日 at 11:24 AM
    Permalink

    記事によっては撤退だったり休止だったりと様々ですが、一度止めると撤退が既成事実になってしまうのでしょうね。今年に入ってからも経済環境激変ですし。生き残るためには、やはり製品は継続して出さないとダメなんですね。

    Reply
    • 2013年9月14日 at 8:51 AM
      Permalink

      その代わりにOM-DとPENに注力することができれば、良い製品が出そうですね。

      Reply

コメントを残す