スポンサードリンク

OLYMPUS OM-D E-M1発表「すべてのZUIKO LENSシステムを覚醒させる、 至高の1台がここに。」

Pocket
LINEで送る

オリンパスが像面位相差AF搭載によりフォーサーズレンズにも対応するラッグシップ一機 OM-D E-M1を発表

キャッチフレーズは「すべてのZUIKO LENSシステムを覚醒させる、至高の1台がここに。」

発売は10月予定ということです。

すべてのZUIKO LENSシステムを覚醒させる、 至高の1台がここに。

Via : ミラーレス一眼カメラ OLYMPUS OM-D E-M1|オリンパス

■OM-D E-M1のスペック概要と主な特徴

  • 4/3型Live MOSセンサー/カメラ部有効画素数 1628万画素、総画素数 約1685万画素
  • 電子制御フォーカルプレーン式/1/8000~60秒
  • 「像面位相差AF」による「DUAL FAST AF」搭載
  • 「81点 コントラストAF」、「37点 像面位相差AF」
  • 「タッチAFシャッター」
  • 約6.5コマ/秒約50コマRAW連写
  • EVFはフルサイズ一眼レフに匹敵する1.48倍(35mm判換算 0.74倍)の超大画面、236万ドット
  • LVダイナミックレンジ拡大(HDRライブビュー表示)で光学ファインダーに近い見えを実現
  • バックライト輝度を自動調整「キャッツアイコントロール」
  • アイセンサーを搭載
  • 3.0型可動式液晶は上向きに80度・下向きに50度
  • ボディー内5軸手ぶれ補正
  • 防塵・防滴・-10℃耐低温/ダストリダクションシステム
  • 革新的インターフェース「2×2ダイヤルコントロール」
  • 内蔵Wi-F
  • ワンプッシュデジタルテレコン
  • フルハイビジョンムービー MOV(MPEG-4AVC/H.264)、AVI(Motion JPEG)
  • フルHD:1920×1080、30p
  • 内蔵ステレオマイク
  • 大きさ 130.4mm×93.5mm×63.1mm
  • 質量 約497g(CIPA準拠 付属充電池およびメモリーカード含む)、約443g(本体のみ)

 

OM-D E-M1スペシャルページ

オリンパスは、同社レンズ交換式カメラのフラッグシップ機「OLYMPUS OM-D E-M1」を10月上旬に発売する。カラーはブラックのみ。

Via : オリンパス、新フラッグシップ機「OM-D E-M1」 – デジカメ Watch

オリンパスは9月10日、マイクロフォーサーズ規格に準拠したデジタルカメラ「OLYMPUS OM-D E-M1」を10月上旬より販売開始すると発表した。ボディキャップレンズ「BCL-1580」を同梱したボディのみ、「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3EZ」との12-50mm EZレンズキット、新レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」との12-40mm F2.8レンズキットが用意され、いずれも価格はオープン。

Via : オリンパス、一眼レフを統合するフラグシップ「OLYMPUS OM-D E-M1」 (1/2) – ITmedia デジカメプラス

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す