スポンサードリンク

ソニーの革新的なカメラとはCONTAX AXのようなフォーカシングシステム搭載か?(sonyalpharumors)

Pocket
LINEで送る

もうすぐソニーからまったく新しいEマウント機が発表されますが、そのカメラには驚きのメカニズムが採用されているという情報。

先日、sonyalpharumorsが革新的なミラーレスカメラを発表するという情報を出していましたが、それはなんとCONTAX AXのような像面を前後できるフォーカシングシステムということです!

Sony will launch an extraordinary new E-mount camera featuring a new tech: It has a sort of  Contax AX focusing system!

Via : (SR5) UPDATED: There is a Sony camera to come…also for Nikon and Canon lens owners! | sonyalpharumors

こちらが、CONTAX AXのAFシステムが動作する様子。

CONTAX AXはAF化が出来なかったY/Cマウントシステムで、カメラボディ側の像面をメカ的に前後させることで強引にAFを実現してしまった伝説のカメラですね。

ソニーが搭載するメカの詳細は未だ不明ということですですが、もしAXのように像面をメカ的に前後させることが出来れば、他社レンズも含めて様々なフラン時バックのレンズに対応することが出来ますし、AXのようにMFレンズのAFも可能。加えてエクステンションチューブのようにマクロ化も自在に出来そうです。

当然ボディ側手振れ補正も入れて来ることになると思いますので、センサー面がXYZ軸に動くという正に画期的なカメラになりそうですね!

以前の噂では、Eマウントとαマウントハイブリッドマウントを採用するということでしたが、それ以上のあらゆるレンズがマウント出来る究極のボディが出て来そうですね!!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

6 thoughts on “ソニーの革新的なカメラとはCONTAX AXのようなフォーカシングシステム搭載か?(sonyalpharumors)

  • 2013年9月2日 at 9:18 PM
    Permalink

    >それ以上のあらゆるレンズがマウント出来る究極のボディが出て来そうですね

    結局、ソニーのカメラはここが狙いなのでしょうね。

    Reply
    • 2013年9月3日 at 1:06 AM
      Permalink

      カメラとカムコーダーを統合する条件になりそうですね。

      Reply
  • 2013年9月3日 at 1:14 AM
    Permalink

    オールドレンズだけではなくキヤノンやニコンの手振れ補正無しレンズでもAFと手振れ補正が出来てしまう画期的なカメラですね。
    あとは絞りはどうなるのか気になりますが耐久性も含めて高価なカメラになるのでしょうね…

    Reply
    • 2013年9月3日 at 11:58 PM
      Permalink

      フィルムからデジカメの様々な技術が再構成されそうな時期に差し掛かって来ましたね。
      シグマの例もあり、全てのレンズが資産として活用されるようになれば、カメラ文化は更に継続するかと思います。

      Reply
  • 2013年9月3日 at 2:05 PM
    Permalink

    価格は、ドイツ製品との比較において割安に見えるように設定されると想像します。かつて米国市場での日独高級車戦争のように。

    Reply
    • 2013年9月5日 at 11:46 PM
      Permalink

      価格を超える何かがあるカメラとなりそうですね。

      Reply

コメントを残す