スポンサードリンク

キヤノン PowerShot S120 ブロガーイベント報告 その1:キヤノンのプレミアムコンパクトに対する考え方

Pocket
LINEで送る

キヤノンマーケティングジャパン様のプレミアムコンパクトデジタルカメラ Canon PowerShot S120のイベントに参加させて頂きました。

早速開封させて頂いた、Powershot S120で撮影してみました

 

■高級コンパクトデジタルカメラの成長について

1/1.7インチ以上のセンサーを持つ所謂「プレミアムコンパクトデジタルカメラ」市場は、2012年は1.3%⇒2013年は4.6%と大きく成長している

そのうち、キヤノンは40%以上のシェアを獲得している。

 

※以降の写真は他機種メラで撮影しています。(RAWファイルからでスライドの斜め補正処理を行う為)

 

■キヤノン様メッセージ

スペックだけでは無く、商品価値の提供が必要

 

■キヤノン様の考えるカメラの価値とは

「ハイスペック☓コンパクト」の両立。

 

■ユーザーへのアンケート

高級カメラを購入された方のうち80%以上の方がコンパクトさが重要と答える。

キヤノン様外の調査でも、コンパクトさが重要という結果

高級コンパクトに魅せられる点 2位に「本体サイズが小さいこと」

1位は「手ぶれ補正機能」、3位は「画素数」。「センサーサイズの大きさ」は9位。

 

■PowerShot S120

レンズの大口径化 F1.8に

F1.8レンズを搭載するコンパクトデジタルカメラで世界最薄を実現

 

■フルモデルチェンジ

先代S110から、レンズ、センサーまでフルモデルチェンジとなる

 

続く

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す