スポンサードリンク

ソニーレンズカメラQX10とQX100のマニュアルがリーク(sonyalpharumors)

Pocket
LINEで送る

もうすぐ発表というソニーのレンズカメラ、DSC-QX10 及び DSC-QX100のマニュアルがリークしています。

マニュアルの画像に記載されてり番号は以下の通り

  1. 電源ボタン
  2. マイクロフォン
  3. ディスプレイパネル
    • : カード未挿入インジケータ
    • : バッテリーインジケータ
  4. ベルトフック
  5. 三脚穴
  6. リングコントロール (DSC-QX100)
  7. 電源 / 充電 / ムービー
    • 緑: パワーオン
    • 橙: 充電中
    • 赤: ビデオ動作中
  8. ズームレバー
  9. シャッターボタン
  10. 多機能ジャック
  11. リセットボタン

何と三脚穴まであるんですね!

こちらが、サイズと重量などのスペック。

  • 大きさ(CIPA)
    • DSC-QX100: 62,5 mm × 62,5 mm × 55,5 mm (W / H / D)
    • DSC-QX10: 62,4 mm × 61,8 mm × 33,3 mm (W / H / D)
  • 重量 (CIPA) (バッテリーパック NP-BN, “Memory Stick Micro”込):
    • DSC-QX100: 約179 g
    • DSC-QX10: 約105 g

その他の情報おさらい

  • QX100はサイバーショットRX100MII と同じセンサーとツァイスレンズ
  • QX10は サイバーショットWX150 と同じ 1/2,3インチ1800万画素CMOSセンサー、f/3,3-5.9 ズームレンズ

発表について
米国で9月4日にイベント開催

 

もうここまでリークして頂けると、あとの注目は日本でどれくらいで販売されるのか?ということですね。

おそらく超人気商品になりそうですから、発売日に欲しい方はまずは予約が必要ということになりそうな予感?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ソニーレンズカメラQX10とQX100のマニュアルがリーク(sonyalpharumors)

  • 2013年8月17日 at 2:26 AM
    Permalink

    予想以上に本気ですね。
    三脚穴は嬉しい装備です。EOS X2のシューにコンデジ載せて静止画と動画を同時に撮影してましたがDSC-QXシリーズに変えても良いですね。

    サイズがAndroidスマホには合いそうですがノーマルiPhoneだと高さが足りなくてはみ出しますね。もしかしてDSC-QX100/10ダブル装着切り替え撮影も可能かもとは思いましたが長さ的に難しそう(笑)

    いろんな意見を見ましたがコンデジの方が使いやすいとか当たり前な意見が多くて残念です。使う人次第で考えもしなかった使い方が出来る可能性を秘めたツールだと思うんですが…

    サイバーショットF55/77を使ってた時にレンズ部が外れてワイアレスになれば…とか、バリアングル液晶が外れてそのままモニターリモコンにならないのかな…と思ってたので理想が現実に一歩近づいた思いです。

    あとは気になるのは値段だけですね。最初は話題だけで売れて値段が下がると嬉しいかもです(^_^;A

    Reply
    • 2013年8月19日 at 6:13 PM
      Permalink

      RX100は実は動画性能も素晴らしいという評価ですので使えそうですね!
      ご指摘のように、三脚穴を使って、一眼レフのホットシューに付けるというアイデア、これはかなりグッドなのでは無いでしょうか?

      いずれにせよ、まずはリテラシーが高い方が使うカメラだと思いますが、周辺製品も盛り上がると良いかもしれませんね。
      個人的には、COOLPIX S800Cで使っても良いかなと思いますが。。。。。(うそです;;;^^))

      Reply

コメントを残す