スポンサードリンク

キヤノン EOS 70DのWi-Fi設定してみた

Pocket
LINEで送る

Canon EOS 70Dには、Wi-Fi接続機能が内蔵されています。
前回のEOS 60Dレビューでは、Eye-Fi接続を使って写真共有していましたが、70Dでは本体だけでそれが可能になりました。

そこで、70DとiPhoneを連携出来るようにWi-Fi接続設定を行なってみました。

 

■まずはiPhoneで、EOS Remoteダウンロード

iPhone側では、AppStoreからダウンロードしてインストールするEOS Remote – Canon Inc.アプリが必要になります。

 

ちなみに、Canon CameraWindow – Canon Inc.の方はコンパクトデジタルカメラ用となりますので、間違えないようにしてください。。。。

っていうか、私、最初間違えました;;;^^)

インストールが終了したので立ち上げてみました。

カメラ側で設定するように指示が出ます。

 

■次はカメラ側の設定

ディフォルトでは、Wi-Fiは起動していません。

Wi-Fi「使う」にします。

重要なのは「使う」にしただけでは使えない;;;^^)ということです。
「Wi-Fi機能」で以降の設定が必要です。

初めて使う際に、このカメラの「ニックネーム」を登録する必要があります。

今回解りやすいように”70D”にしました。

このニックネームがWi-FiのSSIDになります(ある意味露出します)のでお名前など個人的な情報は入れない方が良いかもしれませんね。

また(確率は低いかもしれませんが)他の方と名称がカブらないニックネームが良いと思いますので私のように”70D”じゃない方が良いかもです。

OK しました。

次の画面で、6つのアイコンのうち、上段真ん中の「スマートフォンと通信」を選択。

次の画面で「カメラアクセスポイントモード」を選択、OKで次の画面

簡単接続を選択してOK。

 

次の画面でWi-Fiに接続する為の「SSID」と「暗号キー」が表示されます。
ここで重要なのは、この画面を出したままにしておくこと。

ちなみに、この画面を出す毎に毎回異なる「暗号キー」表示されますので、メモしてもダメです。(この写真をマネしてもダメですw)

 

■iPhone側で手動でのWi-Fi設定が必要

次にiPhone側の「設定」⇒「Wi-Fi」から手動で、無線LANと接続します。
70Dがアクセスポイントとして出ていればこれまでのカメラ側の作業はOKです。

選択するとパスワード入力画面になりますが、ここで言う「パスワード」とは「暗号キー」ということです。紛らわしいですねーw

 

ここで重要なのは「パスワード=暗号キー」の入力を間違えないことです。
間違えたまま保存されてしまいますので、やっかいなことになります(私やっちゃいましたw)

 

■最後の仕上げは慎重に(70DとiPhone行ったり来たりするので)

無事にWi-Fiに接続されると、自動的にカメラ側にこちらの画面が表示されます。
ここで重要なのは、ここでも「キャンセル」を押さないでください。

iPhoneでEOS Remoteを起動しましょう。
EOSカメラを検出のメッセージが出てますね。

ここで重要なのは「カメラ内画像の表示」や「リモート撮影」を実行しないで下さい。まだ接続設定は済んでいません。

アプリの「カメラ接続」を押してください。(自動的に遷移しますが)

ここでは70Dが接続準備整っているようなので、ペアリングボタンを押してください。

カメラ側に戻るとこちらの画面が表示されていますので、「OK」してください。

カメラ側の完了画面

設定を登録するのに(必要であれば)名称を入れてOKして下さい。(複数のデバイスを切り替える為3つの設定が登録出来ます)

EOS リモート側もペアリングが完了してOK

カメラ側で見事「動作中」になりました。

このままで動作中。
説明が曖昧ですがここでは「終了」しないで「MENU」に戻って下さい。(あるいはレリーズボタンを半押しするなどしてメニューから抜けだしてください)

 

ということで設定が完了しましたので、撮影に行ってきます!

写真は後日こちらのブログにアップします。

 

 

 

■ご注意

今回のご案内は、あくまでも、初めて設定する時の順番レポートです。
2回目設定する時や、1度やって上手く接続出来なかった場合、出てくるメニューや順番が異なります。

またリセットしてやり直したい場合でも。Wi-Fi設定は「カメラ設定初期化」では消えてくれません。
Wi-Fi機能⇒「共通設定」で消す必要があります。

■お詫び

数日後に70Dはキヤノン様にご返却しますので、ご質問などありましてもお答えすることが出来ない場合があります。

一応、初期化して3度くらいこの記事の通り試してみましたが、実際の製品版、あるいは、バージョンアップによって手順等が異なることになる可能性もあります。

本家説明はこちら

■お礼

この記事を書くにあたり70Dを貸して頂けたキヤノンマーケティングジャパン様に感謝いたします。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す