スポンサードリンク

キヤノン24-70 f/2.8L II USMとタムロン24-70 f/2.8 VC USDを比較する動画(lightandmatter)

Pocket
LINEで送る

フルサイズに対応する大口径標準ズームレンズの代表であるCanon 24-70 f/2.8L II USM と、サードパーティ製レンズとしてお買い得ながらLレンズに匹敵する画質を実現したという Tamron 24-70 f/2.8 VC USDをみっちり比較する14分の動画がYouTubeにアップされています

動画のタイムラインの内容な以下の通り

00:53 Canon 50mm f/1.8 フォーカス音チェック
01:10 Canon 24-70 f/2.8L II フォーカス音チェック
01:19 Tamron 24-70 f/2.8 VC フォーカス音チェック
02:27 比較方法
03:10 シアトル撮影での両機比較、70mm f/2.8
03:58 シアトル撮影での両機比較、70mm f/5.6
04:39 河川撮影での比較、24mm
06:07 木と池での撮影比較、70mm
07:39 Adoce Camera RAWによる色収差確認と補正
10:41 タムロン VC手振れ補正ONでの手持ち撮影
11:34 まとめ

  • 両レンズ共にソリッドな作り
  • 両レンズ共に素早く正確なAF動作
  • タムロンの方がやや重い
  • タムロンのズームリングは普通では無い位置にある
  • 両レンズ共に中央部の画質は良い
  • 周辺部の画質はキヤノンの方が開放側では明らかに良い
  • 24mmの解像について f/2.8から両機ともに問題無く、f/5.6でもそれほど違いは見受けられない
  • 70mmの解像について f/2.8ではタムロンが少しソフト、f/5.6で改善、f/11でキヤノンと同等になる

A comparison between the Canon 24-70 f/2.8L II USM and the Tamron 24-70 f/2.8 VC USD. The former a $2300 lens, the latter a $1300 lens.

Via : Videoreview: Canon 24-70 f/2.8L II USM vs Tamron 24-70 f/2.8 VC USD | CanonWatch CanonWatch

やはり主な違いは、キヤノンの方が周辺までシャープなこと、高価な純正レンズだけあって画質的にはそれだけの価値はあるようですね。

一方では、ビデオの最後に出くるように、周辺部までシャープでなければ写真として成立しないということはありませんね。
サンプル画像を見る限り、タムロンでも周辺部は安価なレンズよりはきっちり写っている筈ですので、後悔することは無いとは思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す