スポンサードリンク

ニコン フリーアングル液晶搭載 COOLPIX S6600発表

Pocket
LINEで送る

Nikon COOLPIX S6600は同社Sシリーズ初のフリーアングル液晶を搭載するコンパクトデジタルカメラということです。

「COOLPIX S6600」はCOOLPIX Sシリーズで初めてバリアングル液晶モニターを採用したモデルで、自分撮りをはじめローアングルからハイアングルまで多彩なアングルでの撮影が楽しめます。

Via : Nikon | ニュース | 報道資料:バリアングル液晶モニター採用で自分撮りも簡単にできる、光学12倍ズーム搭載の多機能モデル「COOLPIX S6600」を発売

  • 有効画素数 1602万画素
  • 光学12倍ズーム 35mm判換算25-300mm相当
  • 約46万ドット2.7型TFT液晶
  • Wi-Fi内蔵
  • 大きさ約96.9×57.1×27.2mm
  • 質量165g
  • 発売予定 2013年8月29日

製品ページ

価格はオープンプライスということですが、ニコンダイレクトの予約価格こちら

COOLPIX S6600

COOLPIX S6600
価格:29,800円(税込、送料込)

<スペシャル付>COOLPIX S6600

<スペシャル付>COOLPIX S6600
価格:31,290円(税込、送料込)

Nikon x PORTER ショルダーポーチミニ

Nikon x PORTER ショルダーポーチミニ
価格:8,800円(税込、送料込)

カメラのキタムラでの予約価格

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ニコン フリーアングル液晶搭載 COOLPIX S6600発表

  • 2013年8月7日 at 3:07 PM
    Permalink

    三脚に据えて、液晶を自分に向けると、画面の四隅のいずれかを差すような
    ジェスチャーによってズーム・イン・アウト、動画の撮影、静止画の撮影を指示
    できるというモーションキャプチャーが組み込まれてるんですよね。これが
    世界初の機能だとも思うんですが。

    Reply
    • 2013年8月12日 at 1:28 PM
      Permalink

      なるほど。
      ニコンは噂の既に新しいカメラを実現しようとしている足がかりかもしれませんね。
      ありがとうございます!

      Reply

コメントを残す