スポンサードリンク

NikonはAptinaと1インチセンサーのコンパクトデジタルカメラを開発中?

Pocket
LINEで送る

DPreviewがAptina Imaging社代表Sandor Barna氏へのインタビュー記事を掲載。
スマートフォンとコンパクトデジタルカメラの関係、センサーサイズに関することを語られています。

Consumers need to think about sensor size rather than pixel count, says Aptina’s Sandor Barna, because larger image sensors are likely to appear in all types of devices.

Via : Sensor size is what matters and the trend is for larger, says Aptina: Digital Photography Review

Sandor Barna氏はスマートフォンの進化に対して、現状のコンパクトデジタルカメラでは、そのセンサーサイズの優位性はすぐに無くなると予測。

今後コンパクトデジタルカメラはズームなどの強化、Facebookへ簡単にアップできるなどのスマホのような使い勝手の向上が必要。
更にセンサーサイズは大型化する方向がトレンドに。
特に1インチ以上のセンサーは、スマホのセンサーに対する明確なアドバンテージになる。
更にAptinaは既存メーカーと協調して1インチセンサーのコンパクトデジタルカメラを開発しているということです。

He mentioned that Aptina is working with “their current customers” (Nikon?) and new compact cameras with 1″ sensor are expected to be announced at the beginning of next year:

Via : Aptina: compact cameras with 1″ sensor to be announced in early 2014 | Nikon Rumors

アプティナイメージング社はNiokn 1に1インチセンサーを供給されていますので、当然、協調して開発しているメーカーとはニコンになりそうですね。

その1インチセンサーのコンパクトデジタルカメラが登場するのは2014年ということですが、スマホを強く意識したカメラになるのであれば、少し前、ニコンの木村真琴社長インタビュー記事で開発表明された革新的なカメラとの関連性もあるかもしれません。

各社低価格コンデジ縮小のニュースもありますので、来年あたりコンパクトデジタルカメラについて大きなトレンドの変化が起こりそうですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す