スポンサードリンク

SIGMA マウント交換サービス正式発表

Pocket
LINEで送る

ポーランドのシグマのカウントダウンサイトが終了と共に、日本でも「SIGMA マウント交換サービス」が発表されました。

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、新しいプロダクト・ライン(Art/Contemporary/Sports)の全製品において、マウント部品および内部基幹システムの一部を交換・調整し、新たなカメラボディ用マウントに最適化を行う有償サービス、「マウント交換サービス」の提供を開始いたします。

Via : SIGMA マウント交換サービス|株式会社シグマ

 

■コンセプト

  • 「カメラボディに依存しない、価値あるレンズ選びを。」
  • 「レンズの価値はカメラボディで決まるのでしょうか?」
  • 「大切な資産であるレンズを長く愛用いただくために。」

■対象レンズ(発表時点)

  • 最新レンズライン
    • Artシリーズ
    • Contemporaryシリーズ
    • Sportsシリーズ
  • 一眼レフカメラ/デジタル一眼レフカメラ用レンズ
    • 35mm F1.4 DG HSM
    • 120-300mm F2.8 DG OS HSM,
    • 30mm F1.4 DC HSM,
    • 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM / DC MACRO HSM,
    • 18-35mm F1.8 DC HSM
  • ミラーレス用レンズ
    • 19mm F2.8 DN
    • 30mm F2.8 DN
    • 60mm F2.8 DN

■対象マウント

  • デジタル一眼レフカメラ
    • SIGMA
    • SONY
    • NIKON
    • PENTAX
    • CANON
  • ミラーレスカメラ
    • マイクロフォーサーズ
    • SONY Eマウント

■サービス開始日

  • 9月2日

■サービス提供価格

  • 8000円〜25000円

 

当初の海外情報では無料という噂もありましたが、流石にそれは無かったようです。。。

しかしながら、レンズメーカーであるシグマはカメラボディのみならず、レンズこそ本当の資産であるとして提供するそのコンセプトが素晴らしいですね。
それだけ新しいシリーズの品質に自信があるということだと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す