スポンサードリンク

パナソニックの新しい位相差AFシステムの特許(43rumors)

Pocket
LINEで送る

パナソニックも従来の一眼レフとは異なる位相差AFシステムを研究しているようです。

The recently announced Canon 70D ($1199 DSLR) is the first camera having an on sensor usable phase detection AF area that  covers 80% of the frame. On paper this sounds like a sort of holy grail solution for mirrorless cameras. There are many advantages like:

Via : Panasonic working on a similar Canon 70D phase detection sensor | 43 Rumors

米国で出願されているパナソニックの特許 US patent 8482657 の図。

イメージセンサーの後ろにコンデンサーレンズと位相差AFセンサーを搭載し、センサーを透過する光で位相差AFを行うシステムのように見えます。(違っていたらごめんなさい)

現在、最新かつもっとも進化した像面位相差AFはキヤノンEOS 70DのデュアルピクセルCMOS AFで像面のカバー率80%、F11以下で動作、0EVで動作、そして位相差AFでの高度な顔や動態認識なども可能にされていますが、パナソニックこの特許が実現することになれば面白いライバルになりそうですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す