スポンサードリンク

「ペンタックスリコーイメージング株式会社」が「リコーイメージング株式会社」に社名変更

Pocket
LINEで送る

社名からペンタックスの名前が消え、リコーのみになるようです。

ペンタックスリコーイメージング株式会社(代表取締役社長:赤羽昇、以下ペンタックスリコーイメージング)は、2013年8月1日から社名を「リコーイメージング株式会社」にいたします。

Via : 社名変更のお知らせ|PENTAX RICOH IMAGING

社名はリコーになりますが、ペンタックスブランドは継続すると表明されています。

 当社は、株式会社リコー(社長執行役員:三浦善司、以下、リコー)の完全子会社として2011年10月1日に発足いたしました。その後、リコーは、同社グループ内のカメラ事業の再編を進めてまいりました。この度、再編に一定の目処が立ったという判断から、当社の社名を変更し、リコーグループのコンシューマーカメラ事業を担う会社として、改めてスタートを切ることにいたしました。なお、製品ブランドとしては従来どおり「ペンタックス」「リコー」の両ブランドを使用し、各ブランドの製品をご愛用いただいているお客様に対し、さらなるサービスの向上や製品ラインアップの強化に努めてまいります。

社名変更は8月1日ということですが、カメラメーカーとしての“PENTAX”の歴史は消滅ということですね。。。。。

いきなりの発表ということで(C社のビッグアナウンスに合わせて来たと勘ぐりたくなりますが)ペンタックスブランドは今後も反映を続けてほしいです。。。

で、今から考えれば、GRのカタログにPENTAXのロゴが配置されていたのは何だったのでしょうか。。。。

ペンタックスリコーイメージングは、株式会社リコーが2011年、HOYA株式会社のPENTAXイメージング・システム事業を買収して設立。以後、ペンタックスとリコーの両ブランドを並行して展開してきた。

Via : ペンタックスリコーイメージング、社名を「リコーイメージング株式会社」に変更

根強いファンが支えているペンタックスは、HOYAに買収され(2006年)、リコーに譲渡され(2011年)、ペンタックスリコーイメージング株式会社として頑張ってきました。しかし時の流れは非情。

Via : ペンタックスリコーイメージング-ペンタックス=リコーイメージング。8月1日から。 : ギズモード・ジャパン

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す