スポンサードリンク

ソニーの多角形画素イメージセンサーの特許(エンジニアの嗜み)

Pocket
LINEで送る

エンジニアの嗜み様にSONYが出願している、多角形画素によるイメージセンサーの特許情報が解説されています。

ソニーが多角形の画素を4色以上組み合わせ、色再現性と解像度の両立を図った撮像素子のを出願中です。 一例として三角形の画素があるようで、RGBCMYの6色を組み合わせた構成のようです。

Via : Sony RGBCMY多角形画素の特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

六角形を更に6分割したような面白い構造ですが、どの六角形部を取り出してもRGB+CMYのコンビになっていて、全ての頂点で正確な色情報を計算出来そうです(間違っていたらごめんなさい)
実用化されれば、超高解像度も実現出来そうで、凄いアイデアです。

ソニーは2年前にハニカム型センサーの特許を提出していたという記事も書かれていました。

ハニカム構造のイメージセンサーに関する特許を出願しています。

Via : Sony ハニカム型のイメージャーに関する特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

もしかしたら、冒頭の多角形センサーは、このハニカムセンサーの発展型かもしれませんね。

ソニーは有機センサー三層センサーの研究もされているようですので、いずれ、超画期的なイメージセンサーを出してくれそうな予感です。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “ソニーの多角形画素イメージセンサーの特許(エンジニアの嗜み)

コメントを残す