スポンサードリンク

ツァイス「Touit 1.8/32」.v.s.フジノン 「フジノンレンズ XF35mmF1.4 R」(thephoblographer)

Pocket
LINEで送る

thephoblographerに富士フイルムX-Pro1で、ツァイスの新ミラーレス用AFレンズTouit32mmと本家XF35mmレンズの比較記事がアップされています。

こちらがオープニング動画

絞り値での比較画像がアップされています。

  • 両レンズともに素晴らしい
  • 富士フイルムは手頃な価格ながらより良い造り
  • ツァイスの方がAFが高速で画質が良い

ということで、基本的には引き分けのようですが、記事を書いた方はツァイスレンズのファンということですので、Touitの方をセレクトされるということです。

ただ、価格差がかなり大きいですし、今回の作例を見る限り、XF35mmの方がボケが素直なようにも見えます。
XF35mmは小型で軽量(187g)なのもメリットかもしれませんが、より重さを感じるTouit(210g)レンズの方がお好みの方もいらっしゃると思います。
Xシリーズのカメラは素晴らしいフジノンレンズと、ツァイスの両方が選べるということで羨ましいカメラですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す