スポンサードリンク

キヤノン EOS Kiss X7i .v.s. ニコン D5200街頭落下テスト(ElectronicsBreak)

Pocket
LINEで送る

ニューヨークの街角でニコンとキヤノンの最新エントリ一眼レフカメラの4フィート(約120cm)の高さからコンクリート路面に落下させてみるテストの動画が公開されています。
カメラ量販店B&Hの協力で実施されたようです。

どちらも、レンズが吹っ飛んで壊れてしまいました;_;)

今回のテストの結論

■Nikon D5200
レンズ ダメージを受け使えなくなる
ボディ (液晶部に)ダメージ受けた
後ほどの店頭チェックではボディ側は動作可能

■Canon EOS Kiss X7i (Rebel T5i )
レンズ ダメージを受け使えなくなる
落下直後、電源が入らなくなったがしばらくして復活
後ほどの店頭チェックではボディ側には問題なし

ということですが「打ち所」という違いもありそうなので、1回のテストではどちらが丈夫かという結論は出ないとは思います。

一方、どちらもキットレンズは壊れてしまいましたので、高級レンズほどの耐久性は無さそうです。

ただキットレンズで使われているプラスチックマウントは、落下時に壊れることで本体へのダメージを和らげるというメリットもあるのかもしれません。(壊れないに越したことは無いとは思いますが)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す