スポンサードリンク

キヤノン「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」発売アナウンス

Pocket
LINEで送る

CanonがEF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×を発売することをアナウンスしました。

キヤノンは、レンズ交換式カメラEOSシリーズ用交換レンズEFレンズシリーズの新製品として、世界で初めてエクステンダーを内蔵した超望遠ズームレンズ“EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×”を、2013年5月30日より発売します。

Via : キヤノン:ニュースリリース

2013年5月30日より発売で希望小売価格1,330,000円ということです。

製品ページ、及び、スペシャルサイトも公開されています。

■ 1.4倍エクステンダー内蔵、200-560mmまでの幅広いズーム域をカバー

  • 1.4倍エクステンダーを世界初めて内蔵
  • ワンタッチのレバー操作でズーム域を200-400mmから280-560mmへ切り換えることができる
  • 外付けの1.4倍エクステンダーを装着することで、焦点距離784mmまでの撮影や、開放絞り値F8でのAFが可能

■ 大口径の超望遠単焦点レンズに匹敵する高画質

  • 蛍石レンズ1枚とUDレンズ4枚を採用
  • 大口径の超望遠単焦点レンズに匹敵する高解像・高コントラストの高画質を実現
  • WC採用により、画面内光源に対するゴーストも低減

1本で2本分、凄いレンズの登場ですね。
このレンズ使って、ダブルエクステンダーやって見たいです。

というか、付属のケースも凄い、、、、このケースだけでも欲しい;;;^^)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す