スポンサードリンク

キヤノン EOS M 純正マウントアダプターレビュー記事(マイナビニュース)

Pocket
LINEで送る

CanonミラーレスEOS Mの純正マウントアダプター「EF-EOS M」のレビュー記事が掲載されています。

EOS Mが発売されてだいぶ経ったが、2013年5月上旬の時点で、対応レンズはいまだ2種類しか用意されていない。そこでキヤノンのEFレンズを使用できるようにする「マウントアダプター EF-EOS M」(以下、EF-EOS M)を使い、EF/EF-SレンズをEOS Mに付けてみようと思う。

Via : 【レビュー】自腹でEOS M – 第5回 マウントアダプタでEF/EF-Sレンズを使ってみた (1) マウントアダプタを使ってEOS用レンズを使用する | 家電 | マイナビニュース

  • 制限もないので、専用レンズのような感覚で使用可能
  • 安定して三脚に固定するには三脚座が便利
  • 絞り込み」機能を使ってピントの合う範囲を確認できるように設定しておくと便利
  • カスタム機能(C.Fn)で消去ボタンを絞り込みボタンとして使えるようになる
  • 高倍率ズームレンズやエントリーレンズで「レンズ光学補正」機能を使うと良いが、連写枚数が減ってしまう
  • オートフォーカス(AF)が合う速度はEOSシリーズより落ちる
  • 一般的なコンパクトデジタルカメラよりは素早いフォーカス合わせができる
  • 動いている被写体をEFレンズで撮影しているとイライラすることもある
  • タッチ操作でフォーカスを合わせたい部分を指定できるのは何かと重宝する
  • EOS Mなら、画面の隅でもタッチ操作でフォーカスを合わせられる
  • マクロ撮影などでAFを使いたい場合、EOS Mのほうが便利
  • サードパーティのEFマウントレンズは、おおむね使えるがレンズ光学補正は利用できない
  • タムロンのマクロレンズもおおむね問題なく使用できた

最近、マウントアダプターが付属するダブルズームキットの価格もかなり低下していますので、キヤノンEFレンズをお持ちの方はサブボディにぴったりかもしれません。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す