スポンサードリンク

リコーGR .v.s. ニコン COOLPIX A (quesabesde)

Pocket
LINEで送る

quesabesdeに、RICOH GRとNikon COOLPIX Aの比較記事が掲載されています。

We liked what we saw of the Ricoh GR when it was announced a few weeks ago, but the truth is that we were eager to know what such surrender the APS-C sensor of 16 megapixels along the angle 28 mm and f2.8 . So we have not taken too long to get hold of this camera for a stroll with her. The rain and bad weather have not done a big favor, but to compensate, and taking advantage of the few hours that we have spent with the new GR, we have also presented the new Nikon Coolpix A. We do not know what that will be, but something tells us that this can end up in a fight.

Via : Google 翻訳

28mm F2.8単焦点レンズ、レンズバリア、1600万画素APS-Cセンサー、ローパスレス、と共通点が多い両機種ですので、注目されている方も多いのでは無いでしょうか?

  • COOLPIX Aにはレンズ周りのダイアルがある
  • GRにはNDフィルタがある
  • AF速度はリコーGRの方がトータルで少しだけ早いが、少しだけ迷うこともあった
  • COOLPIX Aのマクロは10cmまで可能、明るい場所ならばより安定したパフォーマンスを示した
  • ストリートスナップではより小型なGRの方が向いており、電源ボタンの照明を消す機能や、フォーカスを固定するスナップモードが有効
  • 液晶での表示品質は、色、コントラスト、光量ムラなどの点でGRの方がニコンより正確
  • 撮影インターバルは両機種とも短く(1秒くらい)問題は無いが、ニコンの方がより直感的に撮影出来る
  • 画質の優劣の判断は難しい
  • スタジオでの撮影結果はGRの方がよりディーテールを再現しているようにも見えるが、ニコンはJPEGシャープ処理が控えめ、GRではモアレの除去処理をしている兆候がある
  • 野外での撮影でじゃディーテール、ノイズ、ダイナミックレンジは両機種とも似たような結果になる
  • quesabesdeはGRの方を選択する、その理由は200ドル安いこと、エルゴノミクスとハンドリングが優れていることだ
  • COOLPIX Aは第一世代であるのに対して、GRは歴史があり、この分野の経験を積んでいることが、デザインとパフォーマンスが半歩先にいっていると評価される要因と考えられる

この両機種の性能や使い勝手は殆ど同じのようですが、これまでGRと言えばコアなファンにより支持されて来ましたので同じ方向性のカメラとしてのCOOLPIX Aが受け入れられるには時間がかかるのだと思います。

その一方で、ニコンの一眼レフ所有者の方にとっては、システムが共有出来ることもあり、COOLPIX Aの登場で選択の幅が広がったのは良いことだと思います。

ちなみに、海外ではGRの方が安いようですが、日本ではCOOLPIX Aの価格がGRとほぼ同じになっています。

あと、シルバーがお好みの方は迷う事無く、COOLPIX Aかと(^^;

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “リコーGR .v.s. ニコン COOLPIX A (quesabesde)

コメントを残す