スポンサードリンク

ソニーは今後新しい透過ミラーAPS-C機を出すことは無い?(sonyalpharumors)

Pocket
LINEで送る

複数の信頼出来る情報源から、APS-C透過ミラー機の今後に関する情報が寄せられているということです。
かなりの重大情報ながら、sonyalpharumorsは確度最高ランクの「SR5」を付けています。

This is probably one of the biggest rumors I ever posted. And before you read it keep in mind that this is a rumor and not an official news. Rumors are not based on official facts but on anonymous and unproven…well rumors

Via : (SR5) There will be no more APS-C SLT cameras anymore. | sonyalpharumors

  • ソニーは透過ミラーAPS-C機を今後出すことは無い
  • 新しいαマウントのカメラは出す
  • 透過ミラー技術は過去のものになり、APS-Cでは消滅する
  • α58は最後のAPS-C透過ミラー機になる
  • 透過ミラーを採用したα77及びα65の後継機は無い
  • 可能性は2つ、OVFが復活するか。αマウントAPS-C機はミラーレス(のようなもの)になるか
  • フルサイズ透過ミラー機がどうなるのかの情報は無いが、遅かれ早かれ透過ミラー機は消滅することになる筈
  • ソニーは多くの最新機能を実現する新しいロードマップを推進させている
  • 2014年は素晴らしい1年になる筈

α99の場合、109点像面位相差AF+19点透過ミラーAF+コントラストAFという複雑なAFシステムとなっていますが、撮像面積が小さいAPS-Cカメラの場合もう少しシンプルなシステムの方が良いかもしれません。
また、像面位相差AFの技術が進歩することで、透過ミラーは古い技術になってしまうのかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す