スポンサードリンク

シグマ DP2 Merrill AF異音修理完了

Pocket
LINEで送る

SIGMA DP2 Merrillを修理に出し本日帰ってきました。

問題だったのはAF動作音。
AF作動時に何かフリクションがあるのかク~と大きな音がすること、起動時にも同様の異音が発生していました。

実は購入時点である程度の動作音がしていたのですが、その時はそれほど気になりませんでした。

もしかしたら使っているうちに、少しずつ動作音が大きくなっていたようで、気がつくのが遅くなっていたのかもしれません。

そして、それが判ったのが、DP3 Merrillを購入し、AF動作音を比較するとDP2Mがかなり大きな音がしているということ。

もちろんレンズユニットが異なりますので、確証は出来なかったのですがカメラ店に行った時にDP2 Merrillを試したところ、展示品のAFはほとんど無音。。。。

なので、もちろん保障期間ということもあり早速シグマに修理に出しました。

シグマは川崎市本社以外にサービスセンターがありませんので、ユーザーがシグマに宅急便で送る必要があります。
シグマのサイトから修理受付表をダウンロードしてプリントアウト(メモ書きでも可能)、それを同封し送ります。もちろん保障期間は送料はシグマ負担ということです。

で4月8日に送ったところ、本日帰還。
ちなみに、荷物の発送元はシグマ会津工場となっていました、、、、

おかえりなさいという感じですねw

修理表を見ると、異音の調整とファームアップも完了していただいていました。

ということで、AF動作音がほぼ無音になりきっちり修理完了。

その一方で慣れていたAF動作音がなくなりちょっと不安になりましたが(^^;;
更に快適になったDP2 Merrillですので、これかも頑張ってください!という感じですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す