スポンサードリンク

DIGIC6 初採用“動画コンパクト”キヤノンPowershot SX280 HS 国内発表

Pocket
LINEで送る

DIGIC6を採用するCanon Powershot SX280HSが国内でも正式リリースされました。
発売日:2013年4月25日ということです。

キヤノンは、60pのフルHD動画に対応するなど、静止画のみならず動画を大幅に高画質化し、光学20倍の高倍率ズームレンズを搭載した“PowerShot SX280 HS”を2013年4月25日より発売します。

Via : キヤノン:ニュースリリース

■主な特徴

  • 1/2.3型裏面照射型CMOSで、1210万画素
  • DIGIC 6を初搭載し動画機能が大幅に進化
    • 60pのフルHD動画
    • 30pのフルHD動画ISO1600において従来機種「PowerShot SX260 HS」のISO 400に相当する低ノイズ化を実現
  • 光学式5軸手ブレ補正
  • 光学20倍ズーム
    • 両面非球面レンズやUDレンズを採用した25-500mm相当の光学20倍ズームレンズ
  • 動画はH.264/mp4
  • Wi-Fi対応
  • GPS機能

■Canon Powershot SX280 HS 製品ページ

■サンプルイメージ

■動画コンパクト始動 スペシャルページ

■各メデイアの記事

キヤノンは、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX280 HS」を4月25日に発売する。直販価格は3万2,980円。

Via : キヤノン、5軸手ブレ補正の20倍ズーム機「PowerShot SX280 HS」

新映像エンジン「DIGIC 6」を搭載し、動画機能を大幅に向上。60pのフルHD動画に対応し、動きのある被写体の撮影時でも残像感を抑えた滑らかな動画を記録できる。

Via : キヤノン、光学20倍ズームのコンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX280 HS」

光学20倍のズームレンズと新開発の映像処理エンジン「DIGIC 6」を搭載するモデル。DIGIC 6では従来より動画撮影性能が強化されており、フルHD(1,920×1,080ドット)での60p撮影への対応や、動画撮影時のノイズリダクションの強化などが行われている。ノイズ処理に関しては、DIGIC 5の約9倍の情報量を基にノイズかどうかを判断できるようになり、ISO1600撮影時でもDIGIC 5搭載機のISO400撮影時と同等のノイズ抑制が可能になった。

Via : キヤノン、DIGIC 6で動画機能を強化した20倍ズーム「PowerShot SX280 HS」 | 家電 | マイナビニュース

5軸のブレ補正については、上下/左右/水平回転軸/縦回転軸の4軸を光学式で、回転軸のブレには電子式で対応する。動画撮影時にはさらに水平移動/水平回転のゆがみ/縦回転ゆがみについても電子補正が行われ、歩きながらあるいは乗り物に乗りながらの動画撮影時にも大きな効果を発揮する。

Via : DiGiC 6と5軸手ブレ補正、動画に強い多機能コンパクト「PowerShot SX280 HS」 – ITmedia デジカメプラス

動画撮影強化のために、新映像エンジン「DIGIC 6」を初搭載。1080/60pなどの処理に対応するほか、1080/30pの動画では、低ノイズ化処理において、DIGIC 5の約9倍の情報量で、その部分がノイズかディテールかを判断。ISO 1600で撮影した場合でも、従来機種(PowerShot SX260 HS)のISO 400に相当する低ノイズで撮影できるという。なお、ISO感度はISO 80~6400まで設定できる。

Via : キヤノン、1080/60p/MP4の動画特化PowerShot -AV Watch

Wi-Fi機能も内蔵し、スマートフォンやタブレットなどとの連携も行える。そのほか、GPS機能や、カメラの位置情報をGPSログファイルとして記録し続け、移動ルートなどをマップ上で確認できる「ロガー機能」なども備えている。

Via : キヤノン、動画撮影機能を強化したコンデジ“PowerShot SX280 HS” – Phile-web

早速ギズモード・ジャパン様がハンズオン記事とサンプル画像をアップされています

キヤノンのリリースやメディア発表の記事を読むと、DIGIC 6初採用、そして、5軸手振れ補正採用ということで動画撮影機能については相当に自身があるようですね。

スペシャルサイトには動画での撮影作例も見ることが出来ます。

静止画のサンプルイメージは1枚しかアップされていませんが、小型センサーのコンパクトデジデジカメ特有の等倍での塗り絵感も少なく素直な画像ですね。

20倍ズーム機としては、最近めずらしいGPSとWi-Fi を両方搭載しているということで、旅行などでの記録用カメラとしてはなかなか良いのでは無いかと思います。

ネットなどで既に予約が開始されていますが、3万円前後ということで、性能と価格のバランスが良く、これは買っても良いかなぁというコンパクトデジタルカメラだと思いました。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す