スポンサードリンク

ニコン D7100のDxOMarkセンサースコアが掲載されました

Pocket
LINEで送る

Nikon D7100のDxOmarkセンサースコア値は83ということです。

先代モデルD7000との比較

D7000で既にAPS-C機最高レベルでしたのでまだ現役として十分以上に使える性能ですね。

ソニーのα77、ニコン60Dとの比較。

Pentax K-5 II/IIsとの比較

K-5 IIは1600万画素ソニー製センサーのようですが、2410万画のD7100はそれらとほぼ同等の性能。
D7100は大幅に画素数を増加させながらも高感度性能などは犠牲になっていないようですね。

次はフルサイズ機との比較

有効約2430万画素フルサイズのα99と、ほぼ同じ画素数のAPS-Cセンサーで同じようなセンサー性能が出ているのが興味深いですね。

逆に、これらのスコアを見ると画素数さえ諦めればお買い得になっているD7000の方を選択される方もいらっしゃるかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ニコン D7100のDxOMarkセンサースコアが掲載されました

  • 2013年3月29日 at 10:21 AM
    Permalink

    正直、サンプルなどを見ていてもD7100の高感度性能はかなりD7000より落ちると思います。
    DxOってダイナミックレンジはだいたいこんな感じかなと思えるんですが、毎回高感度性能の値に関してはかなりずれてる気がするんですよね。
    techradarの評価がかなり感覚的に合っていて、高感度性能がD7000よりも低いという結果になっています。

    Reply
    • 2013年3月30日 at 6:02 PM
      Permalink

      なるほど、やはりセンサーメーカーが異なるのもポイントなのかもしれませんね。

      Reply

コメントを残す