スポンサードリンク

田中希美男先生はNikon1の中ではS1がオススメ(Photo of the Day)

Pocket
LINEで送る

写真家の田中希美男先生のブログに、Nikon 1 に関する記事がアップされています。

、多機能で複雑操作を強いられるカメラではあるが、備わっている機能の仕組みと働きを良く理解したうえでカメラの操作方法に慣れれば、こんなに低価格で、かつ愉しい撮影ができるカメラはほかにはないと思う。

Via : Photo of the Day S1をすすめる理由

■価格差

  • Nikon 1 J3とS1のボディ単体価格は1万5千円の差
  • コストパフォーマンスはすこぶる良い

■ボディの差

  • J3のアルミ金属ボディはつるつる滑ってじつにホールディングしにくい
  • J3は親指ポジションにゴムの滑り止めがなくてとても不安定
  • S1のプラスチックボディほうが”しっとり”とした感触がありホールディング感は良い
  • S1は親指滑り止めのゴムあてがある

■機能の差

  • 基本的な撮影性能はJ3もS1もほとんど同じ
  • 他のどんなカメラをもってしても撮れないものがS1では撮れる
  • S1にはモードダイヤルがなく、メニュー画面が「不親切さ」にあきれるが、「ベテラン」なら使いこなすことが出来る

■画質の差

  • ローパスレスと画素数でJ3のほうが解像感優れているが通常の使用範囲でほとんど「差」は感じられない

■まとめ

  • カメラの操作が苦手なカメラ初心の人たちにはおすすめできない
  • カメラの機能や機構に詳しい「ベテラン」なら使いこなすことが出来るに違いない
  • 本格的サブカメラとしてはイチオシのカメラ
  • 機能の仕組みと働きを良く理解出来れば、こんなに低価格で、かつ愉しい撮影ができるカメラはほかにはない

Nikon 1 S1 は初心者をターゲットにしたカメラだと思いますが、ベテランな方なの方がより面白く使えるというのが面白いですね。

確かにNikon 1シリーズは、一眼レフやコンパクトデジタルカメラには備わっていない高速性がウリですから、Nikon1でしか撮れないものがあるということであれば、私もNikon 1を是非使って見たいと思いました。

Nikon×PORTER スクエアショルダー ミニ(ナイロン)

Nikon×PORTER スクエアショルダー ミニ(ナイロン)
価格:15,800円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “田中希美男先生はNikon1の中ではS1がオススメ(Photo of the Day)

  • 2013年2月12日 at 9:04 AM
    Permalink

    はじめは高速連射の意味や使い方のメリットがよく分からなかったのですが、最近なんとなく分かってきたような気がします。

    Reply
    • 2013年2月13日 at 1:48 AM
      Permalink

      Nikon 1はスペックだけの向上では無く、新しいカメラとしての使い方も提案をしているというのが素晴らしいですね。

      Reply

コメントを残す