スポンサードリンク

GARIZ NEX-6用カメラケースをeBayで購入してみました

Pocket
LINEで送る

米国の写真家Suteve Huff氏絶賛の、カメラケース、GARIZ ゲリズ 本革カメラケースを購入してみました。

購入先はeBayの韓国ショップから輸入、価格は$85.75、送料無料でした。

発注日は1月22日で2月1日くらいに到着していました。
実は冒頭のNEX-6用GARIZ発売記事を書いた前日に発注したのですが、国内発売されていればわざわざeBayに頼ることも無かったなぁとちょと残念です。

到着したので早速開封

ケースの割には立派な化粧箱に入っていました。

化粧箱から、更に化粧箱を取り出します。価格の割にはコスト掛かっていますねーw

ケースを開けると、紙素材ですが、柔らかいポーチに包まれていました。演出していますねー

購入したのは、ブラウン。
その他、オールブラックとブラック/ブラウンステッチの3種類が発売されています。

GARIZのケースの最大の特徴がこの底板。
これによって、ケースというより拡張グリップのような剛性感が得られます。
また、折りたたみ可能なノブを備えた装着ネジによってカメラの三脚穴にしっかり固定出来ます。折りたたみノブは緩み止めにもなっているのもポイント。
更に丈夫な三脚穴も備わっています。
また、このような金属プレートが付いていながらも、実は薄いプレス素材で軽量というのもポイントです。

バッテリー/メモリスロットのアクセス部。

深くなって、一見使い勝手に問題が発生しそうですが、実際はそれほど影響ありません。

しかし、そもそもNEX-6ボディの最大の欠点が、SDメモリカードの取り出しがかなり難しいということ。
それがケース装着によってイライラが助長することもあるかもしれません。(ケースのせいでは無いのですが)

今回、このようなジャケットタイプのケースを購入した理由は、オールドのMFレンズを装着した時に、NEX-6のグリップではあまりにも小さいということ。
ファインダーが付いているNEX-6だからこそ、グリップが必要になりますが、重いレンズの場合、ボディ下で置かれた右手の小指に負担が掛かり腱鞘炎になりそうでしたw

小指まで引っ掛けることが出来るベストサイズに

背面液晶も問題無く利用することが出来ました。

主に、オールドレンズ使用時に使おうと思っていますが、軽量な標準キットレンズでもしっかりとしたグリップによって使い勝手は向上しますので、カメラバッグで持ち出すときには、これはこれで良いかもと思っています。

ケース装着時に使えなくなるのがボディ左側にある、USB端子にアクセス出来なくなるということです。
NEX-6は、充電器が付属しておらず、このUSB端子から充電することになるので、ケースを取外さなくては充電出来ません。
もしこのケースを常に装着したい方は、充電器のご購入も必須になるかと思います。

ちなみに、私は、海外で盗難されてしまった(^^;NEX-5用の充電器があったので通常USB端子を使うことは無いとおもいます。

このようにGARIZのケースは他社のボディケースよりフィット性、デザイン的一体感、そして機能性にも優れていると思いますが、その一方でAPS-Cセンサーを採用しながら究極の小型化を目指した、NEX-5/NEX-6シリーズをわざわざ大型化してしまうのも、ソニー様に失礼かもしれませんが。。。

それでも導入されたい方はGARIZのケースは大手カメラ量販店でも販売されているようですので、純正のボディケースや他社製と比較してみてくださいね!

楽天ではスマイルカメラなどで購入することが可能です。

NEX-6専用 ソフトキャリングケースLCS-ELC6

NEX-6専用 ソフトキャリングケースLCS-ELC6
価格:7,865円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す