スポンサードリンク

シグマ DP3 Merrill 作例&レビュー記事(マップカメラKasyapa)

Pocket
LINEで送る

マップカメラのカメラレビューサイトKayapaにSIGMA DP3 Merrillのレビューと素晴らしいサンプルイメージが掲載されています。

初めてその情報を聞いた時には驚きました、”DP3 Merrill”。35mm換算で75mmの中望遠レンズの搭載で、どちらかと言えば広角を想像していた筆者としては驚く仕様。中望遠・単焦点オンリーのコンパクトデジタルと言う他に類を見ない1台の発表でした。 その想像を絶する描写と使いこなしの難しさを併せ持つ”Merrill”シリーズだけに、その使い勝手はどうなのか。一抹の不安を感じつつ撮影に挑んできました。

Via : マップカメラ | KASYAPA | 108:静謐に、被写体と向き合う『SIGMA DP3 Merrill』 | SIGMA

■画質、描写

  • 解像感は、一度目にしてしまうと忘れられないのはFOVEONセンサーならでは
  • 「こんなにも複雑な光や色がそこにあったのか!」と驚く事が少なくない
  • マクロ最短域で深みのある色再現は文句のつけようがない

■レンズ

  • マクロ域まで寄れ、被写体を注視する様な自然な圧縮感はフレーミングに確実に自由度を与えてくれる
  • 描写も申し分無い
  • 眼を開けていられないほどの逆光でしたがフレアも出ず
  • 日中開放でも周辺までしっかりシャープながらボケも素直
  • アンダー目の露出でも心強い
  • 75mmの画角作者の思いを込めやすい絶妙の焦点距離

■使い勝手

  • “AFリミットモード”でピント精度とスピードは確実に早く・正確になる
  • 当初の印象と異なり、かなり使いやすいボディに仕上がっている印象

■まとめ

  • じっくりと被写体と向き合う時間を与えてくれる
  • 望遠域、マクロ域が好みの方にはぜひともお勧めしたいボディ

素晴らしい作例を見れば見るほど発売日の22日が待ち遠しいですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す