スポンサードリンク

CP+ 2013最遅レポート SIGMA DP3 MerrillハンズオンやTAMRON #CPplus #CP2013

Pocket
LINEで送る

今回個人的に最も楽しみだったのが、シグマのブース。。。

すでにポチしてしまっているDP3 merrillのですが、シグマブースで初ハンズオンして来ました。

DP2ユーザーとして心配だったのが、60mmとなって大きくなったレンズです。。。
ファインダーが無いDPシリーズですからレンズの先端が重くなるとフロントヘビーになっていると撮りにくくなることが予測されます。

しかし、重くなった重心はカメラ側にあり両手で支えてもDP2 Merrillより少し重いくらい、重量バランスが良く安心しました。

その他の使い勝手はDP2 Merrillとほぼ同じですから安心して使えました。
AF速度ですがそれほど変わらずと言った感じですが、やはり中望遠になっている分、モニタで確認することになるピントはより神経質になります。

レンズ側を見るとフォカーシングリングの幅が広がったことによって、MFが本当にし易くなっています。
というか、この幅はMF併用を前提でじっくり撮影して欲しいというシグマのメッセージかもしれません。

総合的には全体的には大満足。
DP3 Merrillの発売日は2月22日ですが、例によって発売延期が無いように(^^;頑張って下さいね!

シグマブース億に、レンズのビス1本まで分解&説明した素晴らしい展示スペースがありました。

レンズは17-70 F2.8-4 DCMACRO OS HSM

ビス1本にまで気を配る、クラフトマンシップが伝わってくるようですね。

メイドインジャパンの良さが判ります。。。

様々なパーツを様々な加工で生産し、丁寧に組立られているワケで、その価格を考えると、この中身見ただけでお買得と感じてしまいました。

次に、ライバル?となる交換レンズメーカー、TAMRONのブースも行ってみました。

シグマとは異なりトークショーなどで賑やかな雰囲気

新レンズも展示

タムロンレンズは様々な分野のレンズユニットとして使われているということです。

他社のOMEも沢山製造されいてるようですね。

ということで、カメラとレンズの多様化、そして、ミラーレスカメラの拡大によってシグマやタムロンなどのレンズメーカーがますます脚光を浴びて来ると予感させる勢いのある展示でした。

【送料無料】TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD / ニコン用

【送料無料】TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD / ニコン用
価格:125,820円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す