スポンサードリンク

CP+ 2013最遅レポート 富士フイルム #CPplus #CP2013

Pocket
LINEで送る

今年のCP+で注目の主力製品を投入したのがフジフイルム。

閉館間際の見学になりました、、、、
もうすこしじっくり見たかったのですが、あまりにも混雑していたため後回しになってしまいました。
それだけ富士フイルムに対する注目が高かったものと思われます。

プレミアムコンパクトデジタルカメラの集大成のようなX20とX100s、最新ミラーレスカメラXE-1、ファッショナブルなコンパクトXF1が人気の展示でした。

X20はこれまでコンデジの域を越えたモノとしての質感を訴えています。

X20と同じサイズの2/3インチセンサーを採用し、よりスリムでスタイリッシュはXF1は、ジュエリーのような存在をアピール。

直前に発表されていたバーニーズ ニューヨークコラボモデルスも全て展示されていました。

ブラックマット、あるいはガンメタなX100sも展示してありました。

こちらは、ホワイトの機種ロゴが入るX20のブラックモデルと、ブラックの機種ロゴが入るブラックマット(あるいはガンメタ)モデル。渋い!

ということで、16時のイベント終了時刻直前、最後の富士フイルムのブースを見学しましたので、ハンズオン出来なかったのが残念。

但し、ミッドタウンの富士フイルムスクエアでX20やX100sのハンズオンも出来るということですから、近いうちに行ってみようかとおもいます。。。。

そんなこんなで今年のCP+最遅レポートを終わりたいとおもいますが、最後いとんでも無いことに気が付きました。

駆け足撮影を終えた、カメラをバッグにしまおうと思ったところ。。。。。なんと、ISスイッチがOFFになっているじゃありませんかっ、、、、orz

どうりでブレ写真が多かったようで。。。。すいませんでした m(_._)m
来年は遅刻しないように、そして、ISスイッチONしておくように頑張ります!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す