スポンサードリンク

CP+ 2013最遅レポートキヤノン 「Powershot N」ハンズオン 隣はニコン #CPplus #CP2013

Pocket
LINEで送る

昨年はCanon EOS 5D mark IIIやNikon D800E/D800で超話題となったキヤノン&ニコンブースですが、今年発表されたのは主にコンパクトデジタルカメラ、、、それでも今年もこの2社のブースは圧倒的!そして大人気でした。

まずキヤノンに突入です

圧倒的なEFレンズ群

圧倒的な巨大レンズ、、、望遠鏡用でしたっけ(^^;

圧倒的なカットモデル、、、残り半分がどのような余生を送られているのか、かなり気になりました(^^;

ということですが、キヤノンブースで一番確認したかったのは「Powershot N」!

ありました、

手にとって見ると、その触り心地というのか、手の中でふわっと優しく感じられるこれまでのカメラでは感じることが出来無い感覚が新鮮でした。

背面の回転液晶ですが、これは便利というか、Powershot Nの新たなコンセプトは、EOS Mなどで採用されている高速のタッチパネルがあってこそだと思います。

ちょっと、残念だったのが、可動範囲が90度ということ。。。もし180度動くなら、自分撮りも含めて更に自由なカメラになっていた予感ですが、おそらくキヤノン様としてもその辺は重々承知の筈、可動部の制限もありやはり180度というのはかなり難しいのかもしれませんね。

ズームレバーは最も外側でかなり細いのですが、使い易かったです。
注目の、レリーズボタン?ダイアル?ですが、これも好印象、、、ストロークが思ったより短く、しっかり撮影した感覚が伝わって来ます。
また、背面液晶でタッチシャッターも可能ですので、これまでのレリーズボタン、必要無し;;^^)でOKなのでは無いでしょうか。。。。

ちなみに、このデザイン性と革新性豊かなカメラがIXYでは無く、Powershotシリーズというのも面白いですね。

キヤノンのCinema EOS 4Kな画像も見たかったのですが。。。時間がっ。。。。

そんなこんなで、次はニコン!だ!気合を入れて頑張るぞ!

と思ったのですが、なんとここ、16時もうすぐのお別れの音楽が会場に流れてきましたorz

EOS 6Dとの比較としてD600の体感もしてみたかったのに、もう終了〜、、、

ニコンダイレクトの商品も確認したかったのですが。。。。orz

ちなみに、こちらは向いにあるニコンの双眼鏡などのブーズ。。。。

残りのブースを超特急で廻るしかない!w、、、、続く

Nikon×Crumpler 6ミリオンダラーホームカメラバッグ

Nikon×Crumpler 6ミリオンダラーホームカメラバッグ
価格:14,000円(税込、送料込)

Nikon x MILLET アイガーヴァント26

Nikon x MILLET アイガーヴァント26
価格:25,000円(税込、送料込)

【CLASS10対応 SDHCカード8GB付き!】CanonPowerShot G1 X

【CLASS10対応 SDHCカード8GB付き!】CanonPowerShot G1 X
価格:46,935円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す