スポンサードリンク

ニコン .v.s. シグマ レンズ特許訴訟でニコン側の請求が棄却される(時事ドットコム)

Pocket
LINEで送る

昨年5月にニコンから請求されていた手ブレ補正技術の特許侵害によるシグマレンズの販売差し止め請求が提出さていました。

賠償請求金額は126億円と巨額です。
シグマの連結決算の年商は300億円強です。

Via : ニコンがシグマを特許侵害で提起:手振れ補正機能を搭載した交換レンズ | YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com

1月30日、東京地裁でこの請求は棄却されたということです。

一眼レフカメラ用のレンズに関する特許を侵害されたとして、ニコン(東京都千代田区)が光学機器大手シグマ(川崎市)に約120億円の損害賠償と対象製品の製造・販売の差し止めなどを求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であり、大須賀滋裁判長は特許侵害を認めず、ニコンの請求を棄却した。

ニコンが問題としたのは、レンズの手ぶれ補正機能に関する特許で、シグマの交換レンズ6製品が侵害していると主張していた。大須賀裁判長はこの特許について、「別の発明を組み合わせることによって容易に発明できたと認められ、無効とするべきだ」との判断を示した。

Via : 時事ドットコム:交換レンズの特許侵害認めず=ニコンの請求棄却-東京地裁

奇しくもCP+開催日と前日の判決となりました。
シグマには追い風となれば良いですね。
そしてニコン様側もシグマ様と仲良くやって頂ければカメラファンとしては嬉しい限りですね!

※本情報を教えて頂いたYさんありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ニコン .v.s. シグマ レンズ特許訴訟でニコン側の請求が棄却される(時事ドットコム)

  • 2013年2月1日 at 1:26 AM
    Permalink

    ニコンが勝っていれば交換条件でニコン機にフォビオン搭載バージョンもありかなと思ってましたが無事に感じですね。
    このままではフォビオンの特許が切れる2019年まで他メーカーの三層センサー搭載は無いかもしれませんね。

    うちのレンズもシグマが増えつつあるのでシグマを応援したい気持ちですが、どちらも写りで勝負してくれたほうが嬉しいですね!

    Reply
    • 2013年2月2日 at 1:43 AM
      Permalink

      シグマはユーザーの心を捉えるのが上手くなっていますね。今回の反けるが更なる追い風となると良いですね!
      勿論ニコンも多くのユーザーに支持されている企業ですからどちらも頑張って欲しいですね!

      Reply

コメントを残す