スポンサードリンク

オリンパス 新しい写真表現の高画質コンパクト「OLYMPUS STYLUS XZ-10」発売

Pocket
LINEで送る

オリンパスがハイエンドコンパクトデジタルカメラSTYLUS XZ-10を発表しました。

Xシリーズが誇るその最高品位の画質を日常的に楽しんでいただけるよう、携帯性・操作性・機能性を進化させたハイエンドコンパクト機です。ボディには洗練された薄型ソリッドデザインを採用し、小型軽量を追求しました。操作性では、「XZ-2」で好評をいただいた「コントロールリング」と「タッチAFシャッター」を引き続き搭載し、撮影のチャンスを逃しません。また、「アートフィルター」機能に続く写真表現の新機能として、1つのシーンを複数視点から撮影して1枚の作品に仕上げる「フォトストーリー」を搭載し、なにげない日常の風景も、記念に残したい思い出のシーンも、より個性豊かに演出できるようになりました。撮った写真はスマートフォンアプリ「OI.Share」でタイムリーにSNSへ投稿し、共有することが可能です。時代に合わせた写真の楽しみ方を、小さなボディに凝縮しました。

Via : オリンパス ニュースリリース:写真表現の新機能「フォトストーリー」搭載 高画質コンパクト「OLYMPUS STYLUS XZ-10」発売

  • 小型軽量ボディ&薄型ソリッドデザイン
  • 写真撮影における作画力や表現力を引き出すための新機能「フォトストーリー」を搭載
  • 有効画素数 1200万画素 1/2.3型 CMOSセンサー
  • 換算焦点距離26mm-130mm F1.8-2.7の光学5倍大口径高性能「i.ZUIKO DIGITAL」レンズ
  • 3段分の露出コントロールが可能なNDフィルター搭載
  • 手ぶれ補正 DUAL IS
  • 背面ディスプレイ 3.0型 92万ドット TFTカラー液晶 タッチパネル
  • タッチAFシャッター
  • コントロールリング、 Fn(ファンクション)ボタン搭載
  • ムービー撮影 フルハイビジョン動画(MOV/H.264)
  • スマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Share (OI.Share)」対応 Wi-Fi搭載
  • 価格オープンプライス
  • 発売2013年2月下旬

XZ-2が1/1.7インチセンサーを搭載しているのに対して、XZ-10は1/2.3型センサーを搭載した、小型かつプレミアム感を与えてくれるトップモデルということですね。

今回新しく搭載された「フォトストーリー」は、ストーリー性ある組写真を自動で1画像として作成してくれる機能といった感じでしょうか・・・既に好評の「アートフィルター」が更に生きて来る機能なのかもしれません。

スタイリッシュはシリコンジャケットCSCH-117も発売です

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す