スポンサードリンク

キヤノン CP+の出展内容をアナウンス

Pocket
LINEで送る

キヤノンのCP+出展テーマは「すべては、作品創造のために。」ということです

公式サイトにはハービー・山口氏をはじめとした写真家の方によるプレゼンテーションスケジュールや各コーナの内容が紹介されていますので、CP+に行かれる方は事前に確認された上で、スケジュールを組まれるのも良いかもしれません。

ステージではEOSとPIXUSによる作品作りをテーマに、写真家のハービー・山口氏と米美知子氏がそれぞれ登壇するするほか、BS朝日の番組「Hello! フォト☆ラバーズ」に登場した写真家の土屋勝義氏とモデルの豊田エリーさんの登場するトークショーも行われる。「EOS 6D」「EOS 5D MarkIII」などの開発陣と写真家のトークショーも、それぞれのモデルユーザーにとっては興味深い。

Via : CP+ 2013:セミナーやトークショーなど充実の参加イベント CP+キヤノンブース概要 – ITmedia デジカメプラス

ちなみに、カメラコーナーでは「EOS 6D」や「EOS M」の体験コーナーも設置されているそうです。

「EOS 6D」をはじめとするEOSシリーズやEFレンズのラインアップを実際に手にとってお試し頂けるハンズオンコーナーをご用意。また、 写真家の公文健太郎氏による「EOS 6D」、EOS学園人気講師による「EOS M」で撮影した作品を展示します。充実のEOSコーナーをぜひご体験ください。

Via : キヤノン:イベント|CP+ キヤノンブース 各コーナーのご紹介

更に、会場となるパシフィコ横浜の近くにで、シネマEOSシステムによるCP+ キヤノンブース 特別試写会を、先着130名ということで開演されるということですので、まずはこちらを見てから!というのも良いかもしれません。

CP+のキヤノンブースでは見どころがかなりありそうですね!
何か新製品の発表も期待しています!!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す