スポンサードリンク

富士フイルムが国内でもX100s正式発表

Pocket
LINEで送る

富士フイルムがニュースリリースページで、X100sを発表しました。
発売は2月16日ということです。

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、新開発のAPS-Cサイズ「X-Trans CMOS II」センサー(1630万画素、ローパスフィルターレス)と、従来比2倍以上(*4)の高速処理を実現した画像処理エンジン「EXRプロセッサーII」、そして、フジノン23mm(*5)F2レンズを搭載し、高画質と高速処理能力を高い次元で両立させたプレミアムコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X100S」を、平成25年2月16日より発売いたします。 富士フイルムは、2011年3月に高級コンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X100」を発売し、プレミアムコンパクトカメラの新たな市場を拓きました。昨年11月にはスタイリッシュなデザインの高級コンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM XF1」、レンズ交換式プレミアムカメラ「FUJIFILM X-E1」を発売するなど、「X」シリーズのラインアップを急速に拡充しています。今回発表する「FUJIFILM X100S」は、「X100」でご好評いただいた高品位なデザインや高性能な単焦点レンズを継承しながら、新開発のセンサーやプロセッサー、進化した「ハイブリッドビューファインダー」を搭載。「X100」の後継機種として飛躍的な進化を遂げました。

Via : 世界最速0.08秒の高速AFであらゆるシャッターチャンスを逃さない! プレミアムコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X100S」新発売 : ニュースリリース | 富士フイルム

話題の「デジタルスプリットイメージ」表示ですが、その解説も掲載されています。

うーん、真ん中○で中心が半分、あるいは斜めスプリット表示だったらもっと雰囲気あったのにぃ。。。。;;^^)
でもデジタルらしくって、これはこれでイイかもですね。

こちらも未だ製品ページはアップされていません。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す