スポンサードリンク

SIGMA DP3 MERRILLリーク!?50mm Macro!!(dslrmagazine)

Pocket
LINEで送る

何と50mm f/2.8レンズを搭載する、DP3 MerrillがCESで発表されるそうです!

Sigma presenta su tercera cámara dentro de la serie DP Merrill, la DP3 Merril, dotada de un objetivo 50 mm f/2,8, que sobre el captor Foveon APS-C (15,7 x 23,5 mm) supone un ángulo de toma equivalente a una focal de 75 mm según la convención de “equivalencia en formato de 35 mm”.

Via : Sigma DP3 Merril – La versión “tele” de las DP – DSLR Magazine

DP1 Merrill が19mm F2.8(35mm換算28mm相当)
DP2 Merrill が30mm F2.8(35mm換算45mm相当)
ということですから
DP3 Merrill は50mm F2.8(35mm換算75mm相当)
になります。

リーク画像を見ると“Macro”表記がありますね

これでDPシリーズは3兄弟、マクロ、そしてポートレートや風景などで使えるDP3の登場は驚きですね!

こちらはmirrorlessrumorsの記事

Spanish site dslrmagazine (translated) posted pictures and specifications of the DP3 Merrill, the latest edition of the Merrill that Sigma is going to present at CES 2013. The DP3 comes with a 50mm f/2.8 lens, and it is the allrounder among the three Merrills. It features an APS-C sized Foveon X3 direct image sensor, has aburst rate of 7fps, A three-inch TFT LCD with a resolution of 920,000 dots. The measures are 121.5 x 66.7 x 80.6 mm for a weight of 400 grams.

Via : Sigma DP3 Merrill Pics And Specs Leaked | Mirrorless Rumors

レンズ:50mm f/2.8
センサー:APS-C サイズ Foveon X3 ダイレクトイメージセンサー
連写:秒7コマ
モニター:3インチTFT LCD 92万ドット
サイズ:121.5 x 66.7 x 80.6 mm
質量:400g

ということです。

ちなみに、DP2 Merrillが 121.5mm(幅)×66.7mm(高さ)×59.2mm(奥行)質量355g
DP1 Merrillが121.5mm(幅)×66.7mm(高さ)×64.3mm(奥行)質量360gですので、ボディサイズはまったく同じでかなり“長い”レンズが搭載されているものと思われます。
重さも増えていますので、その分重量のあるレンズが搭載されていそうですし、50mmという高画質が得られやすい焦点距離ですので、おそらく、一眼レフカメラを凌ぐ素晴らしい画質が出てくるカメラだと思われます。

欲しい!!!;;;^^)

【追記】
情報元のdslrmagazineから該当する記事が消去されていますので、フライングで掲載されていたものと思われます。
ということで裏読みすれば、これはリアルにDP3 Merrill出そうですね。
問題は発売時期。。。。DP2 Merrillも昨年1月のCP+でお披露目されましたが発売は7月でした。
おそらくMerrillセンサーも順調に生産されている筈ですので、DP3MはDP2Mより遅くはならないとは思いますが・・・・

あまり早く出てくれると、私個人的には資金調達が難しいという難点もあるのですが;;;;^^)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す