スポンサードリンク

2012年一番売れたミラーレス&一眼レフカメラは?(BCNランキング)

Pocket
LINEで送る

BCNランキングが今年のミラーレスカメラと一眼レフカメラの販売ランキングをアップしています

ミラーレスの中でも画素数が最も少なく、センサーサイズも小型であるNikon 1 J1がトップというのことが注目です。
やはり小型そして低価格になっているというのが売れている要因かもしれませんね。

また、オリンパス、ソニー、パナソニックとミラーレスカメラに注力しているメーカー上位に顔を揃えているのに対して、富士フイルムのX-Pro1が話題になった割にはこのランキングに登場していないのはちょっと気になります。

また今年からミラーレスカメラに参入したキヤノンEOS Mが来年どのポジションに入って来るか、楽しみですね。

次は一眼レフカメラの方のシェアランキング

年末にかけてトップを譲ってしまったキヤノン EOS Kiss X5ですが年間のシェアはやはりダントツですね。
X5のシェアと2位、3位のNikon D5100とD3100のシェア合計がほぼ同一ということは、入門機を購入された方はキヤノンとニコンほぼ同数のようです。

ソニーはα67が最も売れ、3シリーズはランキングに入っていないということは、入門層はやはりミラーレスでカバーしてしまったということなのかもしれません。

フルサイズの方は、ネットの雰囲気ではD800の方が人気があったような感じでしたが、実際は価格の高いキヤノンEOS 5D mark IIIが差は少しですが売れているのも面白いと思いました。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

4 thoughts on “2012年一番売れたミラーレス&一眼レフカメラは?(BCNランキング)

  • 2012年12月30日 at 7:53 AM
    Permalink

    ミラーレスはJ1がトップとは… かなり価格も安くなってサクサク撮影出来るので分からないでもないですが、これがニコンの戦略通りだったのでしょうか?

    しかしニコンV1よりもキヤノンEOS-Mの方が売れてるのは意外ですね。
    ニコンJ1が出てなかったらV1はもっと売れてたのかも(笑)
    EOS-Mの可能性を信じて来年は評価を一変させて欲しいです。
    ソニーは価格のわりには売れてる感じなのでもっと低価格の機種を出せば伸びて来そうな気がします。

    一眼レフも機能よりも安さでX5なのでしょうね。
    X6iよりも底値の60Dが上なのも分かる気がします。
    評判はニコンなのに売れてるのはキヤノンというのも不思議です。

    今年も色んなニュースやレビュー有り難うございました。
    女性の宝石のようにカメラは何台あっても良いと思ってます。来年もどんどん誘惑するような記事を待っていますので宜しくお願いします。

    では良いお年を(´・ω<`ゞ

    Reply
    • 2012年12月30日 at 6:21 PM
      Permalink

      Nikon1にしても、デザイン、機能、性能などなどネットの評判はそれほどでもなかったと思いますし、NEXにしてもレンズが大きいとかいろいろ批判がある中、売れていたり、あるいは旧モデルをあえて並行販売しているのも、もしかしたらメーカーの方や一枚上手だったのかもしれませんね。
      来年は本当に良いカメラが売れる年になりそうで、楽しみです。
      今年1年沢山のコメント頂きましてありがとうございました。
      来年も宜しくお願いいたします。

      Reply
  • 2012年12月31日 at 9:40 AM
    Permalink

    一概には言えないと思いますが、大体キャノンのエントリー機は物足りなく感じるように作られているように思います。その上の機種が欲しくなるように(笑)。だから、EOS-M2も売れると思いますよ(笑)。

    Reply
    • 2012年12月31日 at 9:31 PM
      Permalink

      私もおっしゃるとおりだと思っています。
      物足りなさが的確に与えられていることが納得感につながっているとおもいます。
      赤城耕一先生も 最近KissやEOS使われているようですし、それはそれで完成度が高いカメラですね。
      http://redastle1.blog.so-net.ne.jp/2012-11-09

      Reply

コメントを残す