スポンサードリンク

パナソニックがサンヨーの“デジカメ”事業を売却

Pocket
LINEで送る

パナソニックが「デジカメ」な三洋DIソリューションズ株式会社を投資ファンドに売却することを決定したそうです。

パナソニックグループ 三洋電機株式会社(以下、「三洋電機」)は、デジタルカメラ及びデジタルムービーカメラ事業(以下、「対象事業」)を行っている三洋DIソリューションズ株式会社(以下、「三洋DI」)の全株式を2013年3月31日付けでアドバンテッジパートナーズ有限責任事業組合(以下、「AP」)がサービスを提供するファンドが出資する特別目的会社株式会社AP26(以下、「AP26」)に譲渡することにつき、AP26と合意に至りましたので、お知らせいたします。

Via : デジタルカメラ及びデジタルムービーカメラ事業の譲渡について | 三洋電機 | Panasonic

SANYOは「デジカメ」商標を所有し、1999年にはSANYOが生産したデジカメが世界のデジタルカメラの3割を占めるという、世界一のデジタルカメラ生産メーカーでした。

今回、ファンドに売却したということは、SANYOブランドのデジタルカメラ/ビデオカメラは独立して継続するということになるのでしょうか。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す