スポンサードリンク

DPreviewが年末に選ぶベストハイエンドズームコンパクトデジタルカメラ

Pocket
LINEで送る

DPreviewがクリスマスシーズン直前に(^^;ズーム付きハイエンドコンパクトデジタルカメラのレビュー記事を掲載しています。

The holiday season is upon us once again and with all the sales and special deals around at the moment, this is a great time to start thinking about getting a new camera.

Via : Roundup: Enthusiast Zoom Compact Cameras: Digital Photography Review

ノミネートされたカメラは以下9機種・・・・

  1. Canon PowerShot G15
  2. Canon PowerShot S110
  3. Fujfilm X10
  4. Fujifilm XF1
  5. Nikon Coolpix P7700
  6. Olympus XZ-2
  7. Panasonic Lumix DMC-LX7
  8. Samsung EX2F
  9. Sony RX100

どれを選んだとしても間違い無い性能や使い勝手、そして素晴らしいデザインを持つカメラばかりですが、Dpreviewの結論は・・・・

■ポケットに入る最高高画質のカメラを選ぶ人は・・・
キヤノン PowerShot S110
ソニー Cybershot DSC-RX100

【送料無料】ソニー Cyber-Shot DSC-RX100

【送料無料】ソニー Cyber-Shot DSC-RX100
価格:48,780円(税込、送料込)

富士フイルムXF1は素晴らしいスタイリングと撮影時の楽しさを味わえる機種として2機種の選定に入れるか迷ったが、S110とRX100を選択した。

S110はまず本当にコンパクトなパッケージング、安心出来る使い勝手、タッチスクリーンとWi-Fiの機能を持つが、画質についてはソニーDSC-RX100の方が優れている。

■より広範囲なズームレンジを求める方

キヤノン PowerShot G15
ニコン OOLPIX P7700

G15は 28-140mm、P7700は28-200mmのズームレンズを持つ。
G15は最近めずらしい、光学ファインダーを持ち、更にF1.8〜F2.8の明るいレンズも特徴。
P7700は200mmの望遠レンズを持つが、動作に関してはG15より緩慢で、レンズも2/3段暗い。
その一方で、動画撮影時には可動液晶が役に立つ。
両モデル共に、豊富なオプションの装着が可能で、フルマニュアルでの露出コントロールが可能、な外部コントロールを持つ。

■ベストオールラウンダーなカメラを求める人
オリンパス Stylus XZ-2
ソニー Cybershot DSC-RX100

【送料無料】ソニー Cyber-Shot DSC-RX100

【送料無料】ソニー Cyber-Shot DSC-RX100
価格:48,780円(税込、送料込)

サイズ、画質(低照度でも)のバランス、ダイレクトにコントロール出来るカメラを探している方には、ソニーRX100とオリンパスXZ-2、あるいは、パナソニック LX7がオススメ。
ソニーRX100の2000万画素イメージセンサーは解像度の高い画像が得られ、大型センサーによる高感度性能も持つ。
オリンパス XZ-2は画質面ではRX100のレベル(2000万画素の解像度)には及ばないが、明るくシャープなレンズと、通常の撮影で便利な28-112mmのズームレンズは小型センサーのおかげ。
両機とも多彩なオプション、そして、EVFを装着することが出来、また、オリンパスはフラッシュのリモートトリガーも可能である。

■その他のカメラ
1000万画素のLX7はプレミアムズームコンパクトを築いたパナソニックの最新モデルとして大きな欠点は見当たらない完成度の高いモデル。
LX5から引き継ぐ大口径レンズ、より良くなった背面液晶、絞りリングコントロール、1ボタンで動作するNDフィルター。また、高解像度のDMW-LVF2エレクトリックビューファインダーも装着が可能。
LX7の唯一のウィークポイントとしては、24-90mmと制限のあるズームレンジと、絞りリングがライバルのようにカスタマイズ出来無いこと。

富士フイルム X10は同様にウィークポイントが存在する。
素晴らしいレンズを持ち、ダイナミックレンジとライバルより優れる高感度性能を持つEXRセンサーを持つが、そのトレードオフとして、600万画素でこれらの利点を得られるということ。
また、そのEXR機能が強制的に働くことが混乱すること。

■結論

XZ-2は実際に使って見ると、このグループではベストなカメラ。
PENシリーズから継承された豊富な拡張機能は、写真愛好家の為のカメラとなり、これまで体験したカメラ中でベストな1台と言える。
流石にRX100と比較すると画質はそれほどでも無いが、使い勝手の良さが完全に受け入れられる筈である。

ということで、DPreviewがオリンパス XZ-2をかなり強く推しているのが印象的なレビュー結果となっています。

デジタルカメラマガジンの小川社長へのインタビューでも、現時点で理想的なカメラはXZ-2ということでしたので、作り手側も、使い手側も素晴らしいカメラと認めているということですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す