スポンサードリンク

ニコン「AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR」レビュー&作例記事(Kasyapa)

Pocket
LINEで送る

マップカメラの写真レビューサイトKASYAPAにニコンの新ズームレンズAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRのレビュー記事と素晴らしい作例が掲載されています

キヤノンにあってニコンにないもの…。それは軽量な開放F値4一定の望遠ズームレンズ。昔を思い起こせば約25年ほど前にAF70-210mmF4というレンズもありましたが、ここしばらくは空席となっており「AF-S 70-200mm F4G ED VR」は、まさに待望の新製品となりました。

Via : マップカメラ | KASYAPA | 104:スリムで便利な望遠ズーム『Nikon AF-S 70-200mmF4G』 | Nikon

■描写

  • ニコンの誇る最新光学設計でとても綺麗な画を切りとってくれる
  • 逆光気味のシーンでも被写体のコントラストを綺麗に再現
  • 描写も開放からシャープ
  • 望遠レンズらしい圧縮感のある画は前後ボケも美しい
  • 開放F値4でもしっかりとメインの被写体を浮き立たせてくれる
  • 驚愕の解像感
  • 温度感までよく再現

■外観

  • 軽量化を図るため削れるところは全て削ったといった感じの細身の外観
  • 一見、同社の200mmマイクロレンズ?と思わせるようなスリムなデザイン

■使い勝手

  • 軽量レンズは非常に扱いやすく楽に撮影ができた
  • 軽量というアドバンテージはかなり強力に感じる
  • 最短撮影距離1mで望遠側で被写体にググッと寄れば、ボケの綺麗なクローズアップ撮影が可能
  • シャッタースピード約5段分に進化した強力な手ブレ補正機能が強力にサポート
  • スリムで握りやすい鏡筒はホールディングしやすいのも心強い

■まとめ

  • 様々なシーンに対応した優れた光学性能を有しています。
  • 携帯性と機動性は、小型軽量化が進むカメラボディとのバランスも良い
  • ミラーレス一眼への装着などにも最適

キヤノンユーザーのみの特権であったF4通しの高性能ズームレンズがいよいよニコンのフルサイズ一眼レフカメラでも堪能出来るわけですね。

一応大きさを確認してみると、

EF70-200mm F4L IS USM|仕様 最大径×長さ φ76mm×172mm 質量760g

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR 約78mm×178.5mm 質量約850g

ということで、キヤノンの方が100g軽量ということですが、最短撮影距離は1.2mmとニコンの1mの方が寄れるようです。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す