スポンサードリンク

2013年はキヤノン400mmレンズの年になる?(canonrumors)

Pocket
LINEで送る

canonrumorsはキヤノンの400mm領域のレンズに関する幾つかの情報を受け取っているようです。

I have received various bits of info over the last few months about Canon’s plans in the 400mm range. There is lots of desire for a new 400 f/5.6L and 100-400, and both may finally be getting an update.

Via : 2013 – The Year for 400mm Lenses? [CR1] « Canon Rumors

その中でも特にここのことろリニューアルが強く望まれているのが、EF 400mm F5.6LやEF100-400mmレンズですが、ついにキヤノンは決断したという情報もあるようです。

キヤノンが、2013年のリリースに向けてテストしているというプロトタイプレンズは以下の通り。

  • EF 400 f/5.6L IS (市場要求が高い)
  • EF 400 f/4L IS (市場要求はそれほどでも無い)
  • EF 100-400 f/4-5.6L IS (直進ズームでは無い、特許も出願されている)
  • EF 200-400 f/4L IS 1.4x (開発表明済)

フルサイズ化を進めるキヤノンですのでやはりこれまでのレンズでは望遠側が不足することになります。
そこで特に400mm域が必要になっているということでしょうか・・・

これらのレンズは気安く運動会で使うようなレンズでは無いかもしれませんが、やはりキヤノンユーザーとしては望遠域の強化は期待したいところですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す